2015年

12月

25日

閉鎖~今日の三春シェルター

ボランティアさんのおうちに縁付いたシュウくん(2013年6月卒業)が遊びに来てくれました。
ボランティアさんのおうちに縁付いたシュウくん(2013年6月卒業)が遊びに来てくれました。
サンタとトナカイあらわる!!!
サンタとトナカイあらわる!!!
2013年8月卒業の殿(旧テン)が遊びに来てくれました。
2013年8月卒業の殿(旧テン)が遊びに来てくれました。

卒業の時もこんな風にママにだっこされていたっけ・・・なんて思い出したり、現在の様子を伺うことができて嬉しかったぁ~

 

そして、「シェルター閉鎖」

 

 

シェルター通信をご愛読いただき、ありがとうございました。

 

 

2015年

12月

25日

里親通信~最終日~

チョビくん

6月に県内在住の方のもとへ卒業したチョビくん

その後チョビはどんどん慣れ、毎朝寝ている人間の上に乗ってご飯をねだるようになりました。最近はほんの少し布団の上でフミフミすることもあります。相変わらず気に入らない時はガブガブしますが、とてもリラックスして過ごしてくれています。いろんな顔をして笑わせてくれます。ただちょっと太ってしまいました^^;

毎日シェルター通信は拝見していて、卒業していく子、旅立つ子を私も我が子のように見送っていました。本当に今までお疲れ様でした。シェルターに関わられた皆様の今後のご活躍をお祈りしております。

 

クルミ様☆リクちゃん☆トラちゃん

一週間前に猫チーム最後の卒業生となったクルミ様

我が家に来て1週間のクルミちゃんです。初日は、家にある猫ベッドを一通りチェックしてから、シェルターで愛用していたピンクのヘビに落ち着きました。
キャリーを出た瞬間から堂々とマイペース。食欲も排泄も問題なく、さすがクルミ様!です。

クルミさま
クルミさま

同じく三春シェルター出身のリクちゃんは9月で、トラちゃんは10月で、我が家に来て1年が経ちました。お互いすっかり遠慮もなくなり、家族らしくなったように思います。

 

リクちゃん
リクちゃん

この1年で、リクちゃんは私の膝の上を好きになってくれました。それから、私の顔に頭突きをして甘えます。結構強めにゴツンゴツンとしてくるのですが、どうやらスリスリのつもりのようです。

 

トラちゃんは、私の右隣が定位置です。いつもそばにいて、スリスリペロペロ…。添い寝もしてくれます。感情表現がストレートで、表情も豊かなトラちゃんは、まるで小さな男の子のようです。


リクちゃんとトラちゃんの関係は相変わらずで、ベタベタくっついて仲良くすることはありません。でも、いつの間にかそばに寝ていることが多く、お互いいると安心できる存在であることは間違いないようです。今後は、クルミちゃんともそういう関係になってくれたらいいなと思っています。

トラちゃん
トラちゃん

リクちゃん、トラちゃん、クルミちゃんと家族になれたこと、感謝しております。気付けば、3匹とも元飯野シェルター出身ですね。飯野シェルターでお世話になった皆様にも感謝申し上げます。ありがとうございました。
全てのシェルター卒業生と、ご家族の皆様の幸せをこれからもずっと祈っております。

プラム&小雪

2013年4月に卒業したプラムちゃん、小雪ちゃん

2013年4月24日卒業し、茨城に里子に来た小雪とプラムです。
あの日から1年8か月と1日経ちました。あの頃、シェルターには200頭位の子達が行先決まらずあまりの頭数の多さに日々シェルター通信を見ては2匹しか連れて来られなかったことに心が痛みました。でも、今日の日が迎えられましたことはひとえにシェルターの皆様のおかげだと思っております。本当にお疲れさまでした。

小雪ちゃん
小雪ちゃん

どんな子であっても我が家に迎えようと思った小雪はいまだに人になれません。
先住ネコとは仲良くしているのですが、来て数日経ったころ爪切りをしようとして捕獲に失敗して以来、よっぽど無防備でない限り私が近づいただけでにげるので我が家では小雪さんの事を「家庭内野良猫」と呼んでいます。小雪さんは子育て経験があったのでしょう、動物病院で保護した子猫を夜や病院が休みの時連れて来ると子猫の入っているケージに小雪さんは入って子猫の世話をしているのです。
また、今年1月に召されたウニ君と言う先輩猫がいましたがその子が去年の後半から具合が悪くなってきたころから寄り添っている事が度々ありました。人は嫌いですが猫には優しい小雪さんです。

プラムちゃん
プラムちゃん

迎えに行ったとき、候補になっていた子が行き違いからすでに里子に行ってしまい、その代わりにと迎えたのがプラムでした。彼女は来たその日からとてもなついていました。私の膝に乗ってきて着ている服にちゅぱちゅぱ始め、ふみふみして赤ちゃん返りしていました。いまでもすきあらばやります。ピアノの練習を始めるとかならず私の座っている椅子に乗って来てずっとそこにいます。こんなに人馴れしているので、きっと大事に飼われていたのではおもいました。元の飼い主さんが迎えに来て下さればすぐにお返しするのですが…。

仲良しグループ
仲良しグループ

被災地で厳しい環境で生き抜いた2匹、これからも小雪とプラムは4匹の先輩、2匹の後輩ネコ共々天寿を全うするその日まで大切にしていきますのでどうぞご安心ください。

※私の推しメン、おばあとラムもそれぞれの里親さんのところで幸せに暮らしているので安心しました。

 

追伸

我が家に来た日から2人はとても仲良しで寄り添って寝ていることが多いです。

一斉捕獲大作戦で大熊町で保護されたと伺っておりますが、全く違うところで暮らしていたと思われるのにきっと何か感じるものがあったのでしょうね。 

シェルターの皆様、どうぞお元気で。

 

 

あずきちゃん☆クッキー☆うーたん

神奈川県へと縁付いた、三匹ちゃん

あずき、クッキー、うーたんのくつろぐ姿をご覧ください。ここが彼らの第三の故郷になってくれていると信じています。
飯野シェルター・三春シェルター卒業生のみなさん、第一の故郷も第二の故郷にももう戻れないから、第三の故郷でのんびり楽しく暮らしましょうね。

 

あずきちゃん
あずきちゃん

ボランティアの皆さん、この素晴らしいシェルターに関われたこと、皆さんと一緒に作業できたこと、貴重な財産です。

スタッフの皆さん、世界で初めての大災害の被災動物シェルターを立ち上げ、野犬野猫状態の子達を慣らし里親を見つける、世界に誇れるくらいの偉業だと気づいていましたか?

それにしても、石碑位建ててくれてもいいのになぁ。

クッキー(左)、うーたん(右)
クッキー(左)、うーたん(右)

さくら子ちゃん☆ムギ君☆うーにゃん☆ハッピー

埼玉県へと縁付きました、4匹ちゃん

ハッピーの引取りの際はスタッフの皆様、たくさんのボランティアの皆様に見送り頂き感激でした。ハッピーは愛されているんだなと改めて感じ、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

 新幹線の中では意外なほど大人しくいい子にしてくれていたハッピーでしたが、家に着くなり、好奇心満々、超フレンドリーなうーにゃんにまとわり付かれシャーシャーウーウー。すっかりご機嫌斜めになってしまいました。(でも、おこりながらもしっかりゴハンは完食でした。)

 その後も、うーにゃんのいたずら心は収まらず、ケージの隙間からちょっかいを出すわ、ハッピーの命?ゴハンを横取りしようとするわ、その上、ビビりのムギにまでケージの前にずっとへばりつかれたり…と、さすがの大物(?)ハッピーでも、環境が大きく変わったこともありますし、かなりのストレスだったのでしょうね。3日目くらいから下痢をしてしまい、動物病院にお世話になっておりました。お陰様で今ではだいぶ落ち着いています。

 ただ、中年甘え猫コンビ、ムギとうーにゃんは相変わらずハッピーに興味津々でケージの周りを一日中うろうろしていますし、他の猫は大嫌い自由気ままなさくら子女王様とはまだ接見も出来ませんが、ハッピーはハッピーなりに他の猫との距離の取り方を探っている感じです。私や家族もハッピーとの接し方が今までの子達とは違い、戸惑うこともありますが、少し時間は掛かるかもしれませんが、試行錯誤を重ねながら、段々と距離を縮めて仲良くなっていけたらいいなと思っております。

 思えば2年半ほど前、さくら子女王の引取りの時、見学させて頂いたサロンの猫ちゃん達の個性的ながらも仲良く暮らす様子にあこがれ、多頭飼いを決めたわけですが、今ではてんでんばらばらな性格の子達に囲まれ、振り回されながら毎日楽しく賑やかに暮らしております。

 こんな素敵なご縁を繋いで頂きいつもあたたかく接して下さった皆様に出会えたことは私の宝物です。毎日楽しみにしていたシェルター通信が見られなくなるのは寂しいですが、全ての子達が卒業出来、役目を完了してシェルターの閉鎖は本来は喜ばしい事なのですよね。

 スタッフの皆様、ボランティアの皆様、長い間本当にお疲れ様でした。どの子も熱く優しい愛情を注ぎ、献身的にお世話して下さったこと忘れません。感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも皆様はじめ卒業していった全ての子達の活躍と幸せをお祈りしています。

 

さくらちゃん

2013年3月に東京都に縁付きましたさくらちゃん

さくらちゃん(左)とお友達のことちゃん
さくらちゃん(左)とお友達のことちゃん

「平成271218日現在の犬の収容頭数は0頭です。」

 「平成271218日現在の猫の収容頭数は0頭です。」

これを見たとき涙が溢れました。

 

2013320日、私たち夫婦は三春シェルターに伺い、さくらと出会うことが出来ました。ポスターにもなった、ある意味では三春の看板犬ですよね。

 

担当の方は「本当はポスターに「お手も出来るようになりました」と書きたかったけれど、元の飼い主さんを思うと書けなかった。」とおっしゃっていましたね。飼い主さんの気持ちを思うと言葉が出ません。でも、さくらは「お手」も「お替わり」、それに「ママにキッス」も出来るようになりました。

 

まさに断腸の思いで三春シェルターにさくらを託された元の飼い主さんの愛情、そして三春シェルターの方々の愛情と根性があったからです。

 

獣医の先生には引き渡しの際、首には縫い傷があり「満身創痍なんですよ、この子は」とおっしゃられました。強陽性フィラリア、乳腺腫瘍など多くのハンディーを背負っていました。我が家に来た晩は独りで居間に寝ていました。数日後には私たちの寝室で寝るようになりました。日中は居間の日の当たる場所で横になり、夜は書斎に置いたワンちゃん用ソファーで横になり、そろそろ寝るかという時間になると一足早く寝室にと、ドンドン距離が縮まりました。1年間の薬の投与でフィラリアは完治しました。定期的に健康診断を受けていますが、健康です。今では夜明けにはベッドに上がって「お散歩行こうよ」攻撃から、夜は「そろそろベッドに行こうよ」誘いまで、距離はありません。完全に家族です。

 

 私達夫婦も変わりました。さくらが来てからは、朝の散歩は私が担当、昼は妻、夕方はみんなので歩く、が日課で、自然と話が弾みます。散歩の最中、信じられないくらいに多くの人達から声を掛けられています。「わぁー可愛い。何犬ですか?」と尋ねられることも多く、「福島県三春シェルターの犬です」と答えると、みなさんの微笑はより深いものに変わります。昨日は妻が散歩の最中「私もレスキュードッグを探します」と言われたそうです。

 

さくらはレスキュー犬代表する役割を果たすが如く、堂々と微笑んでいます。きっときっと「私も保護された犬や猫と暮らそう」と考えるようになった方がいるのではないでしょうか。うちのマンションは15部屋ありますが、そのうち4軒の方々が犬を飼い、全員がレスキュー犬です。私たちは少なからず、さくらがよい影響を与えたと思っています。

 

 当初は犬に吠える癖がありましたが、今ではほとんどありません。それどころか仲良し犬が多くなり、鼻をツンツンさせ合ったり、クルクル回り合ったり、さくらは幸福感を周りに醸し出しています。そしてさくらファンも結構な数います。遠くからでも「さくらちゃん!」と声を掛けて下さる方、「さくらちゃんは福島から来たワンちゃんなのよ」と周りの人に説明される方、他の飼い主さんには失礼かもしれませんが、三春出身のワンちゃんはオーラが違うのではないでしょうか。三春シェルターの方々が注いでいた愛情は、全国各地に華を咲かせています。本当に長い間、お疲れ様でした。そしてありがとうございます。

 

三春シェルターの方々は「日本人の犬と猫への関わり方」を根本から変えたと確信しています。皆様方の活動は100年経っても絶対に語り継がれ、永遠に語り続けると確信しています。

 

さくらは元気に毎日を過ごしています。

ありがとうございます。本当にこれまで私たちの心の支えでした。

 

福君

2013年10月に東京都に縁付きました福君。

本日で業務が最後という事で、本当にお疲れ様でした。動物保護施設でのボランティアは初めてでしたが、皆様が深い愛情を持って動物達に接している姿を見て、とても感動した事を覚えています。

皆が卒業できた事は本当に喜ばしい事ですが、シェルター通信がもう読めない事を思うと、どうしても寂しい気持ちになってしまいます。
シェルター閉鎖に伴い、ここ数日のシェルター通信では多くの卒業生の近況を知る事が出来、とても楽しく読ませて頂きました。


我が家の福はシェルターの卒業生とはちょっと違いますが、最後に写真を送らせて頂きます。シェルター通信に載せて頂いたの事も良い思い出です。
シェルターに伺った時は良い子に抱っこされてドヤ顔をしていましたが、家ではあま抱っこさせてくれません。しかもビビリなのに、なぜあの時は平気そうな顔で良い子にしていたのか不思議です。シェルターにいた時の事を思い出していたのでしょうか。
福は毎日元気に過ごしています。おやつをもらう際にお手をするように指導を受け、何となく出来るようになりました。(親ばか目線ですが
これからも福を可愛がって楽しく過ごしていきます。
本当にお疲れ様でした。
皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

 

ポポ君・ロビン君・ねもちゃん

東京都に縁付きましたポポ君、ロビン君、ねもちゃん

 

今日で三春シェルターとお別れですね…。

 

ロビンくん、ポポちゃんのクリスマスバージョンの写真を送ります

 

ねもちゃんだけはマントを着るのを嫌がって写真は撮れませんでしたが…。

皆さんには、にゃんことの縁もいただき、大変お世話になりました!!

本当に今までありがとうございました!!

ポポ君
ポポ君
ロビン君
ロビン君
あーちゃんの家族♡
あーちゃんの家族♡
仲良し姉妹 ココ&ナッツちゃん♡
仲良し姉妹 ココ&ナッツちゃん♡
サンちゃんサンタ メリークリスマス♪
サンちゃんサンタ メリークリスマス♪
大きいあしあと! 強志君
大きいあしあと! 強志君

 

里親通信

終了

全国の

大切な皆様の

幸せを

お祈りいたします

 

2015年

12月

24日

里親通信~メリークリスマス~

ポポくん、ロビンくん、ねもちゃん

9月に東京へと縁付いたポポくん。

ポポ、お花つけておめかしね。
ポポ、お花つけておめかしね。

シェルター、閉鎖ですか… 寂しくなりますね…。

今後のロビンくん、ねもちゃん、ポポちゃんの成長記録をお届けしたかったのですが…。

昨日、ポポちゃんが我が家に来てくれて3カ月がたったので、病院に検診に行きました。

病院へ行く前は嫌がって暴れ、私は顔を引っかかれて大変でした…。

病院へ行ったら大人しくなり、大変お利口さんでしたね♪

ますます可愛くなってきましたよ♪

ロビン(左)&ねもちゃん(右)
ロビン(左)&ねもちゃん(右)

ポポぉ~引っかいちゃダメだよぉ!

先に卒業したロビン、ねもちゃんの二匹はこんなに仲良しになっていました。ポポも一緒に猫だんごになれる日が早く来るといいですね。先に逝ったパンくんの分までずうーっと幸せにね。

 

 

おばあ

2014年8月に千葉県へと縁付いた おばあ。

おばあがかなり名物猫だったのに今頃になって驚いています。それなりにファンがいるかと思い写真をお送りします。あまりうまく写っていませんが

シェルター閉鎖は私にとっても寂しいです。でも保護された犬・猫がそれぞれ新しい生活を始められたのは喜ぶべきことですし、スタッフの方々の努力と熱意に脱帽です。本当にご苦労様でした。シェルターとスタッフの皆様、かわいかった犬や猫、一生忘れません。おばあを大事にします。彼女は今私の膝の上です。

高齢ながらも震災を生き抜き、2012年9月に「三春シェルターのおばあ」となりました。人が大好きで写真を撮ると必ずといっていいほど写り込んでいたっけ。おばあの第二の人生に乾杯!!!

 

 

チビ子ちゃん

2013年9月東京都へと縁付いたチビ子ちゃん

チビ子の近況をお知らせできなくなってしまうのは寂しいですが、天国へ旅立ってしまった動物達も含めて1008頭みんなが幸せになれますようにこれからもずっと祈っております。

 

 写真は、先日の避難訓練で頂いた靴のサンプルを履かせたチビ子です。

 

歩く姿がひょっとこ踊りみたいで可愛いです💖

チビ子ちゃんは先日、街の避難訓練に参加したそうです。

万が一の時に備えて動物たちも事前の準備は大切ですね。まだまだ苦手なこともあると思うけれど、少しずつ里親様と頑張っていこうね。

これからもチビ子ちゃんの幸せを祈っているよ。

 

 

まろんちゃん、ハニーちゃん

神奈川県へと縁付いた、まろん&ハニー。

いよいよ明日が閉館となってしまいました。長い間お疲れ様でした。

たくさんのワンちゃんや猫ちゃんのおうちが見つかって、本当によかったです。

 

さて、たぶん平成253月にやってきたハニーちゃんとまろんの近況です。

たぶん・・・と思わせるぐらいすっかり我が家になじみ、まろんちゃんにいたってはご覧のように大変ふくよかなにゃんこに変身いたしました。

まろんちゃん
まろんちゃん

ハニーちゃんは抱っこは嫌いですが、「なでてよ!」よスリスリ、ゴロゴロと人間好きになりました。残念ながら、先住猫のミミちゃんとの距離は縮まらず別室飼いですが、後からきたチョコちゃんとはとても仲良くしております。

 

これからも末永く元気に一緒に暮らせたらと思っています。

皆様とシェルター出身の動物たちの健康とご多幸をお祈りいたします。

ハニーちゃん
ハニーちゃん

里親様と運命の出会いをした25年3月ごろといえば 猫の収容頭数がすごく多かった時期でしたね~。すっかり馴染んで甘えられるのはとっても幸せなこと。

それにしても、甘くて美味しそうなお名前にゃんこちゃんたちがたくさん

 

 

三春シェルター閉鎖まで

あと1

 

メリークリスマス

 

2015年

12月

23日

里親通信祭り~やれるだけやるよ~

コマさん

10月に新潟県へと縁付いたコマさん。

コマさんは元気一杯過ごしています!
来た当初は目を合わせない時が気になりましたが、最近は必死で家族に視線を送ります。
おやつの『待て』も 上手になりました。

最近知った『コマさん』の癖を紹介します
1大きな時も、後ろ足を上げて用を足します。(写真有)三春の時からだったのでしょうか?

2私が頭の匂いを嗅ぐと怒ります
3前歯をタオルで拭くと気持ちよさそうにします。

まだまだ見つけて紹介したかったのですが、ひっそりと癖探しをします。

最後になりましたが、シェルターの皆様ご卒業おめでとうございます。
シェルターは無くなりますが、いつか機会を作って『コマさん』と三春に行きたいと思います。
今まで、シェルターに関わった皆様ありがとうございました!

おっ!
おっ!

癖探しですか~なるほど!

1番のあのスタイルについて、犬スタッフに聞き取りをしたところ・・・

「こまちゃんは床にウ〇チをしなかった・・・フェンスに向かってする子で、よくフェンスの編み目についていたんです。あとは腰を高く上げて落とすスタイルかな、草とかの上にしたいんですよね」と。足上げスタイルはあまり目撃されていないようですが、ん~より高くするため?

おもしろいコマさんの癖、ドンドン増やして下さいねー。

 

 

さくらちゃん

兵庫県へと縁付いた さくらちゃん(旧のんのん)。

さくらちゃんっておしゃべりだったんですね~。
さくらちゃんっておしゃべりだったんですね~。

2013年春に富岡からウチに来てくれたさくら(=のんのん・当時1歳)ですが、身体がひと回り大きくなり元気いっぱいです。人とのチャットが好きなようで、「さくら~ん」って呼ぶと「にゃにゃっ」て答えます。野良だった習性が残っているのか、鳴きながらヒトの周りをぐるぐる回っているのに、撫でようとするとさっと離れるので、「なんで!?」ってみんな大笑い。でも、9月から拙宅にステイしてくれているUSの留学生さんには、さっと捕獲されちゃいます。留学生が「ツンデレちゃん」と呼んでいたので、「ツンデレたぬき姫」と名付けました。「たぬき」は大好きなお兄ちゃん黒猫と追っかけっこしてると尻尾が太くなり、たぬきそっくりなので(^^ 

 

今日はクリスマスということで、友人がくれたマタタビ原木を引っぱりだしてみました。
今日はクリスマスということで、友人がくれたマタタビ原木を引っぱりだしてみました。

スタッフさんに「幸せになるんだよ~。」って送りだしてもらったさくら。これからも家族として大事にしていきます。 

 

またたび原木! すごいプレゼントきたー。

里親様には、福島へ帰省された際にはボランティア活動にも参加していただいたりとお世話になりました。

楽しいクリスマスをお過ごしください。

それにしてもツンデレ姫をアッサリと捕獲する留学生さんって何者? 

 

 

リョウマくん

2014年に茨城県へと縁付いたリョウマくん

リョウマ(旧 おっちゃん)です。
便秘気味で 病院で診てもらったりしていますが、甘え上手にもなり 元気にしています。残され た猫ちゃん ワンちゃん達を温かい心で育て、本当にご苦労様でした。
我が家に来てくれた リョウマ君は 大切に育てますので、皆さん 安心して下さいね(^_-)-☆お世話になりました。ありがとうニャン。by リョウマ

 

スモーキーな黒色猫のリョウマくん。グッとかっこいいお顔になりました

しかも結構な甘えん坊さんなんですよね。抱っこにおんぶに・・・

たくさん甘えたってイイよね。甘えられるって幸せだもん!

皆さんお元気で!

 

 

ゆきちゃん

2014年に大阪へと縁付いたゆきちゃん(旧 茶々)。

こんにちは! 三春シェルターが閉鎖との事で、最後にここ最近のゆきの様子を送らせていただきます。

寒くなってきましたので、毛布を敷いたハウスの中やコタツの上がお気に入りの場所になっています♪
毛玉ボールで遊ぶのが毎日の日課になっていて、私が投げたのを追いかけたり自分でも転がしたりしながら楽しそうに遊んでますね♪時々、隙間に入り込んでしまうのを‘どこいった?’と探してる姿がめっちゃ可愛いんですよ 
それから、なんと夜は一緒に寝てくれる事があるんです!ふと気づくと、足元の方の布団の上で丸くなって寝ていて…また距離が縮まったようで本当に嬉しかったです!

いつか抱っこを…の夢を諦めずに、これからも一緒に楽しく暮らしていきたいと思っています。

三春シェルターは、ゆきと私にとって大切な思い出の場所です。ずっとずっと忘れません!
卒業した仔たちの幸せと、旅立っていった仔たちのご冥福を…
そして、シェルターに関わって来られた皆様のご健勝とこれからのご活躍を心よりお祈りしています。

ゆきちゃんの居場所がたくさん!卒業セット(嫁入り道具?)の茶々かまくらも健在です。足元で寝てくれるようになったのは大進歩ではないですか!こういう変化って嬉しいですよね~♡  これから もっともっとお二人の間が近づくことでしょう。末永くお幸せにね~

 

 

 

三春シェルター閉鎖まで

あと2

  

2日しかない!!!

また、明日。

 

2015年

12月

22日

里親通信祭り~ありがとう~

ダンビくん

5月に卒業したダンビくんの近況をいただきました。

シェルターの皆さんの活動があったおかげで、うちはかけがえのない家族に出会えました。こんな簡単な言葉では表しちゃいけないのでしょうが...本当にお疲れ様でした。
 
ダンビは今体重10kgを超え、毎日元気に走り回っています。
うちに来て2~3ヶ月は、本当に吠えることさえしなかったダンビですが、慣れてくれたのでしょうか、いまでは焼き芋屋さんの車にまで遠吠えをするようになりました(笑) やんちゃなのもあいかわらずで、素敵な個性としての地位を確立しております。このまま、ゆっくりと向かい合って過ごしていければいいなと思っています。
 
スタッフの皆さんのご活躍そして保護されたわんちゃん&ねこちゃんみんなの幸せを願っております。

シェルター時代は、かまって→ジャンプ→かまって→ジャンプ→パクッと、たくさん遊びたかったんだよね。やんちゃなダンビくんがおうちの中でまったりポーズだなんて、スタッフみんな嬉しい驚き!!!ダンビの魅力が受入れてくださった里親様ステキです。

 

 

ふたばちゃん

ボランティアさんに迎えられ東京へと縁付いたふたばちゃん

 

うちのお嬢のおでん写真が出てきたので、なごんでください(^人^)

最近マジに美人です。

 

双葉町保護→ふたばちゃん、と大胆にも町名をつけてしまったうちのスタッフ。子連れで三春シェルターにやってきたふたばちゃんは小さい体で精一杯頑張っていたね。今の穏やかなお顔は前にも増して とっても可愛い

でも、おでんにお手々はダメやろ~ 

 

 

アンポくん

2015年3月に卒業したアンポくん。

すぐに慣れてくれて、元気一杯で家中を走り回り食欲もおおせいで大変でした。

しかし、9月には緊急入院してしまい、獣医からダメと言われましたが毎日2回見舞いに行きましたら、奇跡的に良くなり退院しました。(さすが!、震災を生き抜いてきたアンポ!)

それまでは、人が食べているものは何でも欲しがり口まで取りに来て大変でしたが、今では好き嫌いが激しくなり処方食をいろいろと選んであげています。
また奇跡的に良くなると信じています。

 

里親様の ご心労のほどお察し申し上げます。

ワタシたちも里親様のいうとおり、震災を生き抜いた生命力を信じ、少しでも回復するようにと願っています。

どうかアンポの穏やかで幸せな生活が長く続きますように。

 

 

ラムくん

10月に京都へと縁付いたラムくん&三春シェルター卒業生の藤ちゃん(三毛)。

シェルター全頭譲渡おめでとうございます。
ツネオくんの訃報、とても寂しくてラムにも写真を見せて報告しました。
ラムも最後の方の卒業生だったから、なんとなくよくシェルター通信に出てくるツネオくんに勝手に親近感を覚えていました。シェルターの閉鎖はとても喜ばしいけれどとてもさみしく思います。
多分、里親通信を送らせていただくのもこれが最後でしょうか。
皆様、本当にお疲れ様でした。

さて、ここ一週間でラムに動きがあったので、ゲージ出られました報告が間に合ってよかったなぁ、と。 タンス上の猫用カゴやラムゲージ上の猫ちぐら、母のベッドで過ごせるようになったんです。
まだ、人間が近寄ると逃げることのほうが多いですが、ゲージ内ならおもちゃで遊んでくれるしご飯ねだりにゲージ前まで出てくるし。
昨日は抱いて寝るくらいお気に入りのポンポンおもちゃが壊れて、あんまりにも落ち込んでいたのか朝ごはんをやるときにポンポンを咥えてゲージから出てきて、そっと手のひらに乗せてくれました笑 
どこで買ったか思い出せないのでまた探し回ろうと思います…。
ボスのキリの洗礼は受けましたが洗礼後は優しいので添い寝してくれてます。

フジは優しいので、誰かがプロレスのはずみで本気の喧嘩になりかけると負けそうな方を諌めてくれています。 ま、目やに取られる!と思うのか私より母と仲良しですが(‘ω’`)


ラムは年内でゲージを撤去してちぐらを置いてやる予定です。
なつくまでのラムをお伝えできないのがとても残念です。

 

皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。
良いご縁を、本当にありがとうございました。

 

ラムが外へ出ましたよぉー!!!

シェルター閉鎖知ってた?と思うぐらいのタイミングです。ラムもやる時はやる猫だったということですね。藤ちゃんはホント、優しいね~先輩猫サンたちとの距離感がよく分かってらっしゃる。

来年はもっともっと皆さんが仲良しになっていることと思います。

皆さまの幸せを心からお祈りいたします。

 

 

 

三春シェルター閉鎖まで

あと3

 

12月23日、明日は休館します。

ご了承くださいますようお願いいたします。

 

 

2015年

12月

21日

里親通信祭り~絶賛開催中

スカイ

2013年4月に卒業したスカイくん。

 

ついに、、本当におつかれさまでした!!

 

 

ひとまず、スカイに報告しておきます!

 

里親様には幾度となく三春シェルターの取材をしていただきました。里親様捜しへのご協力ありがとうございました。スカイくんも今や某有名雑誌などに取材される猫ちゃんへと華麗なる転身!応援してま~す。

 

 

あーちゃん

静岡県へと縁付いた蒼(あおい)くん(旧いわおくん)。

本当に残り僅かになってしまいましたね。

日本中の里親さん、もちろん私も全ての犬猫が幸せに過ごせるように、シェルターにいる犬猫が0になる事を願っていたと思います。

ですが、それは閉鎖でもあるという事。待ちに待った閉鎖、すごく喜ばしい事なのですが、いざその日が近づいたら なんだかすごく淋しい気持ちでもあります。
沢山の里親さん、元の飼い主さんに引き取らた仔達、泣く泣く里親さんに託した飼い主さん。ハァ~(ため息)、やっぱり淋しいですね。

最後に蒼こといわおくんを私に託して下さり有り難うございました。
行く末をお伝え出来ないのは残念ですが安心していて下さい。
大切にします。

 

うるさいぐらい甘えん坊だったいわおくんが、ご縁があり里親様のおうちで今は暮らしています。里親様のおうちに蒼くんに会うためにボランティアさんや里親様が尋ねて行かれたこともありましたね。そんな人も猫も引きよせてしまう素敵なおうちに迎えられたあーちゃんは本当に幸せ者です。

 

 

稲くん

栃木県に縁付きました稲くんです。

イネは体重も5キロを超え、貫禄で毎日庭を駆け回っています。

気が強くて甘えん坊な所は変わりませんが、信頼関係が深くなった気がします。

良いご縁を本当にありがとうございました。

稲くん、さらにたくましく、さらに甘えん坊になって♡

こんなにもまったりな様子初めて見ました。

こちらこそ稲くんにステキな出会いを、ありがとうございました。

稲くん幸せにね。

 

 

 

三春シェルター閉鎖まで

あと4

 

2015年

12月

20日

続々・里親通信 祭り

福くん

2012年9月に香川県に縁付いた福君の里親様から近況が届きました!

 

我が家の「福」も大変元気で、ついつい甘やかしておやつをあげ過ぎて、飼い主同様すっかり「中年太り」となってしまいました。

 

相変わらずドライブが大好きで車のカギを持つと大はしゃぎで部屋中を走り回って大喜びします。

 先日、紅葉狩りに高知に行った時の写真を添付します。

 

甘噛みの癖は直りません。勢い余ってダウンの袖口を噛みつくと破れてしまいます。ユニクロのダウンが一着「ダウン」しました。

 

夫婦にとって「子は鎹」と言いますが、今となっては「犬は鎹」となっております。

 

素晴らしい「福」を御世話いただいた皆様に心からお礼申し上げます。

いつみても福君の笑顔って最高ですよね!

里親様とのお出かけが大好きで、去年里帰りに来て下さった時の自慢げに車に乗る福君を思い出しました。

シェルターにいた頃はストレスも多く、なかなか心を開いてはくれませんでした。でも、今はとても里親さん思いの優しい子だそうです。

ステキな里親様に出会えて、ふくふく福君、これからも幸せにね。

 

 

ふくまめちゃん、ゆりねちゃん

県内在住の方にご縁を頂きました ふくまめちゃんとゆりねちゃんです。

三春シェルターの皆さん、長い間 本当に沢山の犬猫への愛情一杯の活動、お疲れ様でした。

シェルター通信も毎日毎日本当に楽しみでした🎶

シェルター卒業ネコ名前当てクイズがあったら 私かなり上位入賞できますよ!

ところで福ちゃんは かなり白髪が増えました。

 午前中は私が洗濯物とか干してる間 庭で元気に遊んでます。

庭は落とし穴だらけです…

夕方は公園にわんちゃん友達が一杯いて、昔は知らん顔して歩いてましたが 今は楽しく遊んでます🎶 好き嫌いの激しいお友達もいるけど福ちゃんは皆んなに友好的

おかげで私も友達が増えました🎶

今お気に入りおやつは干し芋とりんご🎶

ゆりねは相変わらずの食いしん坊でお喋りさんです。

朝食は先に席に着いて納豆を早く早くと急かします(^^;;

あとはずっと日向ぼっこ…

でも私のお風呂上がりの腹筋にベッタリ寄り添ったり、お腹に乗ってきたり、家計簿つけてると邪魔してみたり…と 一杯笑わせてくれます

パパのことはまだ若干苦手…パパはゆりねが大好きなのに逃げます…(^^;;

 

この子達をずっと大切にします。

 

少〜し寂しいけれど、福ちゃん ゆりねの最後の里親通信です。

卒業した犬猫の幸せと、天国に召された子の冥福と、スタッフの皆さんのこれからのご健勝を祈ります。

 

ふくまめちゃんは、卒業してからも何度か遊びに来てくれました。

夕方のお散歩はお友達もたくさんできて、また楽しみが増えたね!今が旬のりんご、おいしいね。

ゆりねちゃん、猫舎では引っ込み思案な子でしたが、もうすっかり甘えん坊さんです。納豆が好きだったとは、グルメです。

パパさんにももっと甘えてあげてね、ゆりねちゃん。

 

 

オッス君

11月に県内在住の方のおうちに縁付いたオッス君です。

 

先日はツネオ君の訃報に家族みんなでびっくりしました。

子供達は毎日通信をチェックしています。最初に読んだとき子供たちは声をあげて泣いていたそうです。

我が家としては初めてシェルターに行ったときはツネオ君目当てで行きました。

その日ツネオ君は下痢気味で体調不良という中、オッスと出会い現在に至ります。

それでも2回会ったツネオ君と、通信の中でのツネオ君に親近感を覚えていたようです。

の大切さを感じてくれているなら、本当に大きな出会いでした!

 

さてオッスはますます絶好調です!

最近は食事の際には隙をみて食べ物を横取りしようとしてきます(笑)。

かまうと遊んでくるようになりました!

ブラッシングをすると至福の表情をしてくれます。

 

家族が増えた我が家の楽しい年末です!!

病気を克服することは出来なかったけれど、ツネオのために泣いてくださる方がいる・・・ツネオは決して可哀想な猫ではなかった、と強く思います。ツネオのことをこんなに想ってくださって ありがとうございます。

オッスを宜しくお願いいたします。

 

僕ちゃんたち、ありがとね。

 

 

 

三春シェルター閉鎖まで

あと5

 

2015年

12月

19日

強志くんの里帰り

お知らせ

 

明日の12月20日(日)と12月23日(天皇誕生日)は休館日となります。

 

シェルター閉鎖に関して

12月25日(金)が最後の稼働日となります。   

ご連絡などは12月21日、22日、24日、25日(AM)までお願いいたします。

※郵便物は来週より本部事務局へ転送されますますのでお気を付けください。

 

ご了承くださいますようお願いいたします。

 

 

6月に卒業した強志くんが遊びに来てくれました。

おっ、カッコよくなった!
おっ、カッコよくなった!
覚えていてくれたんだ~
覚えていてくれたんだ~
走る、走る~
走る、走る~
もう寂しい顔なんかしていない。
もう寂しい顔なんかしていない。
みんなでパチリ。
みんなでパチリ。

半年ぶりに会った強志くんは、グッと素敵になっていました。痩せていてお顔ばかりが目立っていたシェルター時代からは想像できないほどガッシリとしていました。久しぶりに屋根付き運動場に入ると楽しそうに走ってくれました。以前のフェンスに足をかける得意ポーズを披露してくれた時は、懐かしかったなぁ。そして、あんなに吠えていたツヨシなのに全然吠えません。

もう吠えて人を呼ぶ必要がなくなったものね。

強志くんは本当に幸せだね。

里親様、寒い中お越しいただき ありがとうございました。

 

里親通信

いつも新潟県よりボランティアに来てくださっていた方に迎え入れられた、琥珀ちゃん(旧らんちゃん)、ナナちゃん、槙雄くん(旧マッキー)の近況をいただきました。

琥珀さん
琥珀さん
ナナちゃん
ナナちゃん

とうとう…三春シェルターの子たち全員の卒業なんですね…。
この日をみんな待ちわびていたのですが…ちょっぴり…いやかなり寂しい…
でも…心から おめでとうございます(=^・^=)
 
我が家に来てくれた「シェルターっ子たち」もお陰さまでとっても良い子でかわいく暮らしています。みんな体は丸々と…素直でまっすぐな良い目をしてます。
 
「琥珀(旧名 ラン)」「ナナ」「槙雄(旧名 マッキー)」
それぞれに様々な経験を経てシェルターで出逢い…私たちは家族になりました。

 

槙雄くん
槙雄くん

シェルターのスタッフのみなさま、
そして…一緒に汗だくになりながら新聞紙を替えた…
もっともっとお散歩したいと思った…
舞いあがる毛にムセながらベッドの掃除をした…
ごはんをもらっていない子はいないかな?といつも心配で…
おやつあげたくて…一緒に遊びたくて…みんなの喜ぶ顔が見たくて…
お腹すいてないかな?夜は寂しくないかな?といつもいつも心配で心配で…
愛してるょ…と繰り返しぎゅっとした…
そんな全国のボランティアのみなさま…
みなさまと出逢えたご縁と…
三春シェルターに…
深謝します。
 
みなさまと動物たちのお陰で…「福島」が大好きになりました。
そして…「三春シェルター」は…「また行きたい場所のランキング1位」になりました。
 
ほんとうに…
ありがとうございました。 

それぞれ個性が違う三匹を家族にしてくださった里親様 ありがとうございました。そして、夏の暑い日、冬の寒い日もボランティアとして何度も足を運んで下さったこと忘れません。ありがとうございました。

 

 

☆ ☆ ☆

 

たくさんの力が集結していた飯野シェルター、三春シェルター。

ボランティアさんは、まさに北は北海道から南は沖縄まで!

たくさんの方々のマンパワーをいただきました。

全国の皆さま、ありがとうございました。

 

 

三春シェルター閉鎖まで

あと6日

 

2015年

12月

18日

チーコとクルミの卒業

チーコ卒業しました

 

今日のチーコはご機嫌

なぜなら みんなが来てくれたから 

 

長いことお預かりしていたチーコです。

飼主様がお住まいなっている近くに移動することになり、今日がシェルターからの卒業の日となりました。

飼主様とオヤツが大好きで、来客があれば吠えて知らせてくれていたチーコ。

ワタシたちのことも好きになってくれたね、ありがとう。

チーコのこと、ずっと覚えているね。

 

 

クルミ卒業しました

孤高のクルミ様。

今日までみんなの卒業を見届け ついに卒業しました。

夏頃には体調を崩し、心配をした時期もありました。今日の日を迎えられたことがとっても嬉しいです。

おうちには、三春シェルター卒業生のリクちゃん&トラちゃんが待っています。

ちょっと気難しいクルミちゃんだけど、3匹でシェルターの話に花でも咲かせてほしいな。クルミちゃん元気でね。みんなによろしくね。

 

 

今日で、三春シェルターの犬猫すべてが卒業となりました。

 

一つとして同じ卒業などなかったように思います。

必死の思いで迎えに来られた飼主様へお返しした時もあります。

断腸の思いでワタシたちに行く末を託された飼主様もいました。

そして、全国からお越しいただいた里親様には心から感謝申し上げます。

 

 

三春シェルターの活動もあと一週間ほどとなりました。

クリスマスまではお付き合いくださいね。

それでは、また明日。

 

緊急告知!

 

12月20日(日)、12月23日(天皇誕生日)は、シェルター休館となります。

 

シェルター閉鎖に関するお知らせ

12月25日(金)がスタッフ最後の稼働日となります。

12月26日以降は完全閉鎖されます。

お電話やメールにて対応可能日↓

12月21日、22日、24日、25日AMまでとなります。

 

ご了承いただきますようお願いいたします。

 

 

2015年

12月

17日

安らかに

三春シェルターのはじまりの時間

青空が広がり、冷たい空気が気持ちよい。

 

 

 

余命宣告されていたツネオでした。

今日の午後、旅立ちました。

 

ツネオにとって、ココはどんな場所だったんだろう

 

 

二ヶ月間よく頑張ってくれました。

シェルターの閉鎖を知っていたかのようで・・・

 

元気な姿で卒業させてあげられなくて ごめん

今までありがとう

安らかに

 

 

2015年

12月

16日

続♡里親祭り

 

今日も里親祭り♪やります!

みんなの近況を載せちゃいますよ~(^^)

 

クッキー☆うーたん☆あずき

神奈川県へと縁付いた三匹です。

里親様には長いこと犬のシャンプーボランティアさんをしていただいていたんですよ。

クッキー(右)、うーたん(左)
クッキー(右)、うーたん(左)

クッキーとうーたんとあずきはとっても元気です。

アニキ風を吹かせているクッキーは他の子達(特に女子)に鬱陶しがられながらも世話を焼こうとしています。

聞を見ながらコーヒーを飲んでいると、テーブルの上で一緒にのぞきこんだりして、以前の暮らしが垣間見えたりしています。

 

アマアマ一直線のうーたんは遊ぶとき空気が読めずに他の子達(特に女子)に逃げられています。

最近は寝るときも布団に潜りベッタリくっついています。


あずきちゃん
あずきちゃん

私の職場で暮らすあずきは看板猫として大人気です。 最初はカウンターの上で寝ていてまったく動かないので「置物かと思った」とよく言われています。

 

三春シェルターの閉鎖は淋しい限りですが、全員に家族が見つかったということは、素直に喜んでいます。

 

スタッフの皆さん、そして卒業していった全ての子達の、今後の活躍と幸せとお祈りしています。


あずきちゃんは飯野シェルター卒業生、しっかり者のオジサンキラー、堂々としてますね 一方のクッキー&うーたんは三春シェルター卒業生、甘ったれの二匹さんは女子猫にうけが悪いようで・・・しっかり!

犬猫さんが仲良く暮らす里親様のおうちです。

お幸せにね。

 

殿(旧テン)

2013年8月に茨城県へと縁付いた「殿」の近況をいただきました。

姫サンとの仲は?

殿(との)が我が家の一員になってから2年4ヶ月が経ちました。

元気にまったり過ごしています。先住猫の姫(ひめ)とは、相変わらずの距離感ですが(殿は気にしてないけど、姫がすぐ怒っちゃう)、お互い、お気に入りの場所をキープしているので、ケンカもごくわずかです。

12月は、年に一回の予防接種。シェルター卒業の日もキャリーの中に入れるのに悪戦苦闘しましたが、この日も大変でした^^;; でも、病院では、大人しく注射を打たせてくれて、いい子でした。
体重も6.9kgが、一年で6.7kg。人間で言えば、2kg減ですよねっ。地道にダイエット頑張ってます^^ 二年ぶりにだしたコタツに入って、サウナダイエットに励んでます。…って、違うか?(笑)

以前と変わった事と言えば、最近、殿から膝に乗ってくれる様になりました。
縦だっこが大好きで、ぎゅっと抱きついては、顔をペロペロしてくれます。
名前を呼ぶと来てくれるし、賢くて素直でとってもいい子です♪
(と言っているのは、我が家で私だけの様です。いたずらっ子なのでwww)

毎日シェルター通信拝見しています。
無事、みんなのお家が決まったとの事。本当に嬉しいです。
皆様、本当におつかれさまです。最後の最後まで、よろしくお願いします^^

 

姫サンには、いまだ受入れてもらえないようですね。シェルター時代から末っ子的存在でマイペース、気付いた時には太っていて・・・すみません。でろ~んとしている時に写真を撮ると「小アザラシ」みたいだったなぁ・・・すみません

可愛くて素直な殿、ずっと、ずっと可愛がってもらってね。

 

2015年

12月

15日

里親祭り

只今、たくさん里親通信が届いております。ありがとうございます。

犬猫達の幸せな様子がうかがえて、うれしい~♡

 

今日は里親祭り♪みんなの近況お伝えしていきますね。

ミルクちゃん

去年2月に東京に縁付きました「ミルクちゃん」

閉鎖の発表があってから、これまでのシェルター通信を見返しています。

ミルクを家族に迎える少し前のシェルター通信で「いつかなでてもらうのが好きになってくれるといいな」と書かれていました。

 

今はわたしたちがそばを通ると、小さく鳴いて「なでて」と催促します。

 

こたつの中で足にもたれて眠るようにもなりました。

 

幸せを願ってくださったスタッフのみなさんの思いがミルクに伝わっているのだと思います。

子猫で保護されたミルクを大切に育ててもらって、そしてわたしたちとのご縁をつないでいただいて本当にありがとうございました。

これからもずっと、三春シェルターを卒業した犬猫たちみんなの幸せをお祈りしています。

保護当時は、小さな体で一生懸命威嚇していたミルクちゃん。少しずつ里親様のお家で慣れていきました。

撫でてもらうのが好きになってくれてよかった。

ミルクちゃんの撫でてと小さな甘える声、きっとかわいいだろうなぁ…♡

大好きな里親様にこれからももっともっと甘えてね。

文ちゃん

去年2月に県内の方に縁付きました「文(ぶん)ちゃん」

ジ~~と見る その1
ジ~~と見る その1

みんなが家族や暖かいおうちにご縁があったこと、本当に嬉しいと思う反面、毎日楽しみにしていたシェルター通信が無くなると思うと寂しい気持ちです。

 

そんなことなど、知る由もない文ちゃんですが…文ちゃんを取り巻く環境に激震です。

 

1ヶ月ほど前、私の同僚が事故でうずくまってる子猫を拾ってきたんです。アゴが剥けて目もちゃんと開けられない状態でした。すぐ病院に連れていき手術に…そのままウチで看病し完全隔離で里親探しをしましたが、先日の血液検査でエイズ、白血病ともマイナスでそのままウチの家族に仲間入りです。

✿写真コメント付です!写真をクリックしてみてください✿

いつもやりたい放題の文ちゃんが子猫に追いかけ回され、『きゃーやめて~~来ないで~~』と文ちゃんの声が聞こえそうなくらいです。でも、子猫相手に怒ることなく、邪魔にもせず 遠くからジ~~と見てるんです。子猫は、恐いもの知らずで姉さん達をハンティングしまくってますが、文ちゃんが一番遊んであげてます。
とってもやさしい健気な文ちゃんを発見しました。そんな文ちゃんがいとおしくて仕方ないです(^^)v

 

これからも、ずっと大切にしていきたいと思います。

シェルターでもずっとみんなの妹分だった文ちゃんが、ついにお姉さんに!

文ちゃんのお姉さんぶりなかなか想像が出来ませんが、でもきっと一緒に遊ぶのは上手だね。

家族が増えて、これからは文姉さんだね。しっかりお姉さん頑張って、文ちゃん!

ラム君、藤ちゃん

京都の方に縁付きました「ラム君」(今年10月卒業)「藤ちゃん」(去年7月卒業)

『ラム君』 「さわる??」と座ってくれるように…!! ※でも出ない
『ラム君』 「さわる??」と座ってくれるように…!! ※でも出ない
『藤ちゃん』 お気に入り「好き」すぎて捨てられない毛布
『藤ちゃん』 お気に入り「好き」すぎて捨てられない毛布

藤もラムもとっても元気です。

ラムさん。ここ数日、餌、水は小屋内から撤去しました。まだゲージは置いてますが…。

ご飯は小屋前の餌場まで出てきてくれています。

昨日は、夜中にいつも抱いて寝てる凪だと思って「なっちゃーん!」と抱きついたところ探検中のラムでして、「にゃっうーん!!!」っと大絶叫されました(笑)

 

そして、ついに!

人間が距離を取っていれば動きまわり始めました!

フジとおいかけっこしたり高いところに登ったりと。

まだまだ抱っこは無理のようですがラムが出てくれて何より一安心です(˙³˙)

まだ、怖いとゲージに全力疾走で戻ってますが…。

ちょっと画像が悪いですが母が撮った探検中のラムです。

あきらかに太ってます…。動いてそのタプタプのお腹を減っ込めないとね…!と話しています。 

すごーくビビリですが凪となら並んでご飯が食べられるようになりました(みんなが食べたあとに二人でゆっくり食べてます)


フジは最近、やっと爪きりが出来るようになりました。朝、夕、ベランダで外を眺めるのが好きです。呼べば帰ってきます。ちぃとプロレスしたり春で14歳が来るキリとゆっくり追いかけっ子をしたり一緒におもちゃで遊んだりとべたべたはしないけどみんなと仲良しです。ラムの小部屋に入っては「あーそーぼーっ!!」となめたり叩いたりしています。ブラッシング大好きです。

 

なんとか、ラムが出てくれたので一安心。

ちょっとずつなれてくれたらいいな、の日々です。

 

♪写真コメント付です!写真をクリックしてみてください♪

新しいお家で2ヶ月、ラム君のケージ生活も変化が出てきていました!

そろりと探検!ごはんもケージの外で食べれるようになって進歩してます。ようやく一安心ですね。

藤ちゃんも、相変わらずプロレス好き。今では、太って締まって5.2㎏の筋肉のすごい体になっているそうです。でも、とても優しいんだよね。

ラム君の頑張り、ちゃんと伝わってきたよ。

藤ちゃん、ビビりなラム君の事よろしくね。

2015年

12月

14日

今日は平成25年ごろのようす

今日もシェルターを振り返ります。

今までのおはなしは、↓こちらからご覧ください。

平成23年10月三春シェルター開所

平成23年4月飯野シェルタースタート

平成24年三春シェルター猫頭数増加(環境省シェルター設置)


平成25年2月 まさにゼロからスタートした飯野シェルターが閉鎖されました。今でも写真を見ると喧噪が聞こえてくるようです。閉鎖の日のシェルター通信はこちら

 

そして、飯野シェルターの物資は三春シェルターへ移動し活用されました。

物資の片付け、移動にもたくさんのボランティアさんにお世話になりました。



同じ時期、環境省シェルター内では猫サロンがスタートしていましたね。

昨年の一斉保護活動により保護された猫たちの馴化具合を考慮して、次々と猫が自由に過ごせる「猫サロン」をつくりました。

そして、この子たちが譲渡ページに次々とアップされ、たくさんの猫たちが卒業しました。

↑平成25年2月 飯野シェルターから移動してきた子犬ちゃんたちも大きくなり、それぞれの里親様のもとへ。


 

↑平成25年5月 犬チームのようす

パドック(屋根付き運動場)では相性の良い犬同士が一緒に過ごしていますね。


↑平成25年7月 スタッフ、ボランティアみんなで散歩中。


↑平成25年9月 のんびり、まったり~な猫サロン。しかしゴハンの時間が近づくとドア前に集合し始めるんですよね・・・(そのあたりの話しは過去のシェルター通信をご覧ください)


猫サロンばかりクローズアップしていたころ、あまり紹介出来なかった「一匹飼いお願いシリーズ」の猫たち。猫が嫌いタイプ、オレがボスだよタイプとかね・・・三段ケージにて飼養管理しておりました。

オッスとか、ひかるとか、ハッピーとかね。ホントはとってもイイコなんだけどね、集団生活がね、苦手だったんだよね・・・ホント、みんなおうちができてよかった。

↓ ↓ ↓

↑平成25年10月 犬チーム 譲渡に向けてしつけトレーニングのようす。

一方で震災後に生まれたと思われる犬や馴化途中の犬たちなどもおり手を焼きました。


25年はこのあたりまで。

あと26年、27年・・・終われるかなぁ~

続きをお楽しみに。


2015年

12月

13日

クーちゃん、とち♪ちゃん里帰りに来てくれました

今年7月に県内の里親様に縁付きましたクーちゃんと、

一昨年2月に東京の里親様に縁付きましたとち♪ちゃんが遊びに来てくれました!

クーちゃん、毛もふさふさ冬毛になっていました。愛嬌のある笑顔はクーちゃんですね。
クーちゃん、毛もふさふさ冬毛になっていました。愛嬌のある笑顔はクーちゃんですね。
みんなに久しぶりのごあいさつ回り。
みんなに久しぶりのごあいさつ回り。
撫でてもらって嬉しそう。後からとち♪ちゃんも匂いをかぎかぎ。
撫でてもらって嬉しそう。後からとち♪ちゃんも匂いをかぎかぎ。
2匹揃って「おやつちょうだい」
2匹揃って「おやつちょうだい」
みんなで里帰りの記念撮影
みんなで里帰りの記念撮影

まだまだ、つづきます。

里親犬会Uo・ェ・oU

とち♪ちゃんのお友達、めいちゃん(左)も遊びに来てくれました。
とち♪ちゃんのお友達、めいちゃん(左)も遊びに来てくれました。
とち♪ちゃんお友達3娘(ミルクちゃん、とち♪ちゃん、めいちゃん)
とち♪ちゃんお友達3娘(ミルクちゃん、とち♪ちゃん、めいちゃん)

 

今日はたくさん犬たちが来てくれました。

クーちゃんは、今も変わらずおやつとお散歩が大好き♡グイグイお散歩しているそうです。とち♪ちゃんとも仲良くなって、とてもいい表情を見せてくれました。

とち♪ちゃんもクーちゃんに会ったりお友達も来てくれて楽しそうでした。

 

たくさんのご縁を感じた一日でした。

来てくれてありがとう。

里親通信 あいちゃん、タルトちゃん

一昨年11月に神奈川県の里親様に縁付きましたあいちゃん、タルトちゃんの里親様から近況が届きました!

タルトちゃん
タルトちゃん
あいちゃん
あいちゃん

あいちゃんとタルトは元気に暮らしています。

2年目にして、やっと触れるようになりました。近寄ってかわいい写真も撮れるようになりました。

タルトは、ひもで遊ぶのが大好きです。

あいちゃんは、相変わらず食いしんぼで食卓に魚があると、じーっとこっちを見て、ちょうだいと無言で訴えかけてきます。

ただいま、NHK2テレビの朝655からの「0655」の「わたしネコ」に出ることを目標にしています。

応募の規定に、飼主とのツーショットが必要となっているのですが、うちはまだ撮れないので送れないでいます。いつか、撮れたら応募しようと思っています。

タルトちゃん、あいちゃん、ますます可愛くなりましたね!

触らせてくれた時の喜びはきっとひとしおだったのではないでしょうか。2年という時間、里親様の愛情の深さが伝わってきました。

いつか里親様とのツーショット撮れる日が楽しみだね!

2015年

12月

12日

キレイになりました

本日は片付け曜日。

この場所には今まで保護してきた犬猫達のケージが山積みで置いてありました。

今日はケージを移動、整理しました。たくさんのケージを運びながら、その数の分だけ犬猫達が暮らし、卒業していったんだなぁとしみじみ…

 

みんなで頑張りました。きれいになりました。

みんなで、掃除です。
みんなで、掃除です。

里親通信 オッス君

先月卒業しました、オッス君の近況が届きました!

我が家はわずか1か月ちょっとのお付き合いですがこの間とても貴重な出会いがありました。オッスを迎えてから家の雰囲気も変わり子供たちも楽しそうにしています。

 

シェルター通信も毎日読んでいました。

「早くみんな里親が見つかるといいね~」なんて言っていましたがこんなに早く決まるとは。本当は嬉しいことなのに寂しい気持ちも生まれてきます。

 

私たちが想像もつかないような大変な時期を乗り越えられてきたスタッフの皆様の

愛情をたくさん抱えているオッスを本当に大事にしていきたいと思います。

*食事になるといつの間にか隣に座っているオッスの写真を添付します(子供とも仲良しに)。

先月までは、「オッス、早くお家見つかるといいね」とオッス君に話しかけていたのに、もうあっという間に家族の一員になりました。

息子さん達とも打ち解けてきたようで、もう仲良しですね♡


甘え下手だったけれど、きっともう大丈夫だね。

幸せにね、オッス君。

里親通信 たけし君、出川君、三春ちゃん、ステラ君

千葉県に縁付きました、たけし君(たま)、出川君、三春ちゃん(かわちゃん)、ステラ君のお家から近況が届きました!

三春猫5匹の里親として、三春シェルターからたけしくん、出川くん、三春ちゃん、ステラ君と、別の施設からまいちゃんを迎え、千葉で猫家族しています。

12月に三春シェルターが、閉鎖になると聞き、皆安住の地を見つけられて良かったと思う一方、何か寂しい気もしています。うちの子たちは、仲良く暮らしています。今年来たスーさん、更に巨大化しました。朝、一階に降りると、床暖房の真ん中にヘソ天してご飯待ちしています。時々三春ちゃんやまいちゃんみたいにでがちゃんにスリスリして、頭を舐めてもらったりもして、とっても可愛いです。昨夜の夕食風景です。

引き籠り歴8ヶ月のベテラン三春ちゃんは、専用の食卓で食べてます。
引き籠り歴8ヶ月のベテラン三春ちゃんは、専用の食卓で食べてます。

✰かわいいコメント付きです。写真をクリックしてみてください✰

卒業した当初はひきこもり気味だったステラ君もビシッと決めたへそ天ポーズを披露してくれました。三春ちゃんのへそ天もレアです✰

箱にぎゅうぎゅう入ってる感じもまた、みんなの仲良し度を表しているようですね。

まったり、のんびりした様子に癒されてしまいました…♡

ステキなご縁を頂き、本当にありがとうございます。

これからもみんな仲良くね!

2015年

12月

11日

平成24年ごろを回顧する


↑平成24年5月「被災した動物たちに愛の手をSmile Again~かけがえのない家族~」イベント来場者様がご親戚の行方不明犬を発見するという嬉しい出来事もありました。

 

そして、このあと敷地内に環境省シェルターがつくられ、三春シェルターに大きな変化がやってきます。

↑平成24年8月 お隣に環境省シェルター完成。

同じ頃、飯野シェルターの猫全頭が三春シェルターに移動して来ました。


↑平成24年9月 環境省シェルター内 保護まもない猫たち。ここには一斉保護活動の平成24年9月保護猫と同年12月保護猫が収容されました。

 

猫の頭数が増加

平成25年1月30日ホームページリニューアル

シェルター通信はじまる

 

猫たちの飼養管理も変化

平成25年2月 馴化した猫たちはケージからフリー生活へ。譲渡を視野にいれた猫サロンがはじまりました。↓



一方の従来の福島県動物救護本部の猫舎(本館と呼んでいました)では、三段ケージを置いていたスペースが頭数増加に伴い、こちらにも影響が・・・。

↓ ↓ ↓

↑この状態が・・・

平成24年11月 猫ケージマンション時代に突入していました。

馴化した猫が多かったためニャーニャーと大合唱でしたよ~

↓ ↓ ↓

こんな時もあったのですよ。


連日、ボランティアさんの手を借りて、猫砂をひたすらほりほり、水をあげ、そして給餌、消毒をこなしていました。

もちろん犬チームだって、みんなで助け合いながら清掃消毒、散歩、給餌の毎日でした。

こんな風に めまぐるしく日々が過ぎていくなかで、世話していた子たちの卒業が何よりも嬉しい出来事で励みになっていました。



今日はこのへんで。

次回をお楽しみに~

 

里親通信

2013年3月に静岡県へと縁付いた あおいくんです。

あーちゃんは、大きな赤ちゃんになってしまっていますよ~

おんぶ、重いんですけど あったかいんだから♪

あおい君、小さい家族が増えても相変わらずの甘えん坊さん 今日はあおい君がいわお君と呼ばれていた時代のお写真を!


あったかくて、幸せになれてよかったね、あーちゃん



2015年

12月

10日

ハッピー卒業しました

かねてよりマッチング中でしたハッピー!

本日、埼玉県の里親様のもとへ縁付きました。

今日のハッピーみんなに囲まれ嬉しそう。
今日のハッピーみんなに囲まれ嬉しそう。


プレイバック ハッピーをすこし

↓ ↓ ↓

2012年11月、保護されて3か月目。まだ少しきつい顔つきをしていました。
2012年11月、保護されて3か月目。まだ少しきつい顔つきをしていました。
2014年9月、一匹飼いお願い猫の頃。遊ぶの好きだけれど、まだまだ力は強めです。
2014年9月、一匹飼いお願い猫の頃。遊ぶの好きだけれど、まだまだ力は強めです。
2015年9月、猫達とも一緒に暮らせるようになったね。
2015年9月、猫達とも一緒に暮らせるようになったね。

シェルター通信をご覧になってくださった方々には、ハッピーの頑張りは伝わっていたことと思います。人には慣れていたものの、力の加減が分からず猫に攻撃的なところがあったハッピーが、猫と一緒に過ごせるようになり、優しい甘噛みも出来るようになってきました。今ではおもてなし部長二代目!!!

里親様にもさっそくスリスリ。これからは、あの可愛い声でたくさん甘えてね!
里親様にもさっそくスリスリ。これからは、あの可愛い声でたくさん甘えてね!

ハッピーに家族が出来ました。

里親様もお忙しい中、ハッピーを迎える準備をしてくださいました。

新しいお家には、三春卒業生のさくら子ちゃん、ムギ君、うーにゃんが待っています。


スタッフが幸せになってほしい思いでつけた名前。

幸せになってね、ハッピー。


里親通信 カール

2013年11月に卒業したカールくんの近況をいただきました。


カールが東京に来て11月22日で2年になりました。
相変わらずビビりで、机の下と窓際の猫ベッドが本拠地です。
そのほかはベランダで外を見て過ごしています。(我が家は4階ですが、カールが手すりの隙間から落ちる心配はありません)

昼間1匹では寂しいかも…と、猫種・猫齢の近いヨメを迎えたのですが、マイペースなヨメに翻弄され、時に猫パンチをくらうフクザツな関係です。
最近は人間のベッドに乗ってきたり、私の足もとに来て「ご飯の歌」を熱唱したり、何かをしきりに話しかけてきたりして、カールが少しずつ人間に近づいているような感じです。

カールを思いきりモフりたい!と思う一方で、とても気性のやさしい猫なので、このまま少しずつなついていってくれればと思っています。
相変わらずなカールですが、病気もせず元気でやっていますので、どうぞご安心ください。

カール母


素敵なお写真がたくさん

シェルター時代は、隅っこでチラチラ オドオド。

こんなまったりカール君が見れるようになるとは!嬉しいですね。

大きな体でビビりで優しいカール君、おヨメさんにも優しい様子が目に浮かびます(尻に敷かれてる?)。

里親様のたくさんの愛情を受けて、距離が縮まっているのですね。

モフモフが出来る日が来るのが楽しみですね。

カール君、頑張れ!


2015年

12月

09日

プレイバック飯野シェルター

昨日は、プレイバック三春シェルターをお送りいたしました。

そして今日は忘れてはならない飯野シェルターをお送りいたします。


平成23年4月に運用が開始された第一シェルター、ここがはじまりでした。


プレイバック飯野シェルター


↑平成23年 飯野シェルターは貸倉庫を犬猫収容所としていました。

 

↑平成23年6月 犬舎のようす

 

↑平成23年6月 猫舎のようす


↑平成23年8月 犬舎のようす 飼養管理者の改善努力がうかがえます。


↑平成24年1月 衛生、寒さ対策のためケージの下にパレットがひいてあります。

 

↑平成24年1月 建物脇の道路をボランティアさんが散歩しているようす。

 

※カメラ係りの手元にある資料から掲載させていただきました。

 

今後もプレイバックシリーズをお送りいたします。お楽しみに~


里親通信 おばまくん

昨年の7月に東京へと縁付いた おばまくんの近況をいただきました。

すっかりリラックスモードです。
すっかりリラックスモードです。

東京もだいぶ寒くなってまいりました。
おばまくんは2度目の冬を迎え、ついに自分から私の布団にもぐって寝るようになりました。
通院、治療は続いていますが、元気でゴキゲンに過ごしています。

先月、私の内股に、初めて「ふみふみ」をしてくれました!
びっくりして、焦ってデジカメを操作し、なんとか動画撮影に成功。
とても可愛いので(親ばか・笑)見ていただけたら嬉しいです。

https://www.youtube.com/watch?v=HEdc_6iTyLI&feature=youtu.be

シェルターの子たち、みんな家族に出会えたのですね。
とても嬉しく思います。
おばまくんも、これからもたくさん甘えて幸せに過ごしてほしいです。

大股開きがこんなにキュートとは!!! マイリマシタ(*_*)

おばまくんの「ふみふみ」かわいいですよ~

病気がわかり里親様にご心配をお掛けしたりとイロイロありました。でも今 とても幸せそうな おばまくんを見られることが、とても嬉しいです。



2015年

12月

08日

シェルターの閉鎖について

本日、ホームに「福島県動物救護本部三春シェルターの閉鎖について」を掲載しました。

 

平成23年4月に飯野シェルターが設置され、同年10月に三春シェルターがスタートしました。その後、25年2月には三春シェルターでの集約管理となり活動してきました。この間、たくさんの方々にご理解とご協力をいただきましたことに心より感謝申し上げます。

 

被災動物管理センター(三春シェルター)

スタッフ一同

 

 


プレイバック三春シェルター

閉鎖まで可能な限り「シェルター通信」を続けていくつもりのカメラ係りです。もちろん今いる子たちの卒業の様子などをお伝えしながら、まだシェルター通信がなかった頃の様子をご覧いただこうとおもいます。

どうぞ、お付き合い下さい。


↑平成23年10月 初代の看板、このあと劣化しボロボロになり「お化け屋敷みたいだよ」と言われたこともありました。現在のものは二代目だって知ってました?

 

↑平成23年10月8日 

9月に閉所した石巻動物救護センターよりどうぶつ家族の会コンテナ到着。

石巻は閉所・・・福島の現状を思い知らされました。


↑平成23年10月 面会のようす。面会のあとの犬が寂しそうで飼い主さんも私たちもつらかった。


↑平成23年10月下旬

シャンプー隊(トリマーボランティア)の皆さん登場!!!

犬たちも、世話をしているスタッフの心もサッパリしました。


↑平成23年12月~平成24年1月 このころ犬収容頭数はピーク。

犬たちはパドック交代制、散歩もままならない時期でした。犬をパドックに係留して犬舎の中ではスタッフ&ボランティアが清掃を行っていました。真冬なのにみんな汗だくでした。

 

今日はこの辺まで。

「プレイバック三春シェルター」明日もお楽しみに。


2015年

12月

07日

今日の食後の風景

食いしん坊のハッピー、クルミの食べ終わった食器も綺麗になめてくれます。
食いしん坊のハッピー、クルミの食べ終わった食器も綺麗になめてくれます。
水飲んで、
水飲んで、
毛づくろいして、
毛づくろいして、
まんぞくハッピー♪
まんぞくハッピー♪

里親通信 福(ラッコ)君、はるかちゃん

去年11月に卒業しました福君、はるかちゃんの近況が届きました!

この空間は狭くて好きみたい
この空間は狭くて好きみたい

はるかちゃんは、少し今太っています。子供っぽさを持っている猫ですね!とてもじゃれるようになりました。

日向が大好きで体を伸ばして日光をよく浴びています。

よく追いかけっこ、かっくれんぼ、洋服の中に埋もれていたり、プロレスをしています。

ひなたぼっこ 暖かいよ
ひなたぼっこ 暖かいよ

福ちゃんは、鼻がつまっているみたいで、寝息が音を立てています。

耳の中をふき取ったり爪を切るときも大人しく切らしてくれます。

大食いすると吐くときがあるので数回に分けてキャットフードを出しています。よく食べます。

「ごはんちょうだい」と必ずニャーとかわいい声です。

「ドアを開けて」とか「おなかすいた」とかもニャーといいます。可愛いです。

マリリン メス6才 外側の台そばにいます。
マリリン メス6才 外側の台そばにいます。

柴犬のマリリンちゃんに福ちゃんは手を出します。縄張りに来られるのが怖いみたいなので、一緒にはしません。距離を置いて見れる所にはいますよ。


ツイストポーズ 先住猫のメイプルちゃん
ツイストポーズ 先住猫のメイプルちゃん
またベロ出てる。
またベロ出てる。

 猫ちゃん大事にしています。

お便りをいただく度、福君とはるかちゃん仲良しになっていきますね♡

でも、お決まりのプロレスごっこは今でも続いているようです。

日向ぼっこも、ベッドで休む時も一緒。

メイプルちゃんともマリリンちゃんとも仲良くね。

これからも、のんびりまったりたくさんステキな時間を過ごしてね。

2015年

12月

06日

くっき君遊びに来てくれました!

2012年11月にシェルターを卒業したくっき君。

卒業してから毎年シェルターのみんなに会いに来てくれています。

今年も遊びに来てくれました!

軽やかな足取りで駆足
軽やかな足取りで駆足
お座りもさすがです!
お座りもさすがです!
「待て」も上手!
「待て」も上手!
2012年11月シェルターにいた頃のくっき君
2012年11月シェルターにいた頃のくっき君
明るく、優しい表情を見せてくれました。
明るく、優しい表情を見せてくれました。

里親様に出会うまでは、触られるのが苦手でお手入れもなかなかさせてくれず頑固な子でした。

でも、今日のくっき君はイキイキとパドックを駆け抜け、お座りも待てもビシッと披露!ここにいた頃には見られなかった優しい表情も見せてくれました。

里親様と一緒に頑張ってきたのが伝わってきました。


今年も会いに来てくれてありがとう。これからも、くっき君の幸せを願っています。

里親通信 さーちゃん

去年9月に卒業しましたさーちゃんの近況が届きました!

さーちゃんがうちの子になって13ヵ月経ちました。

今年の冬はすっかりコタツの住人です。

先住年寄りにゃんは相変わらず大好きで、寝てるところに無理やり割り込んで多少嫌がられてますが(^_^;)

抱っこは未だ出来ませんが、なでなでして喜んでいる飼い主です

これからも少しづつ距離を縮めて行けたらいいなぁと思います。

今年もさーちゃんのぬくぬくコタツの季節がやってきました!

サーと怒っていたから「さーちゃん」

もう、名前の由来なんて分からない程、すっかり家族の一員ですね。

大好きな先住猫ちゃんとまったりコタツ! あたたかいね、さーちゃん

2015年

12月

05日

よいち卒業しました

よいちおじいちゃん、福島県内在住のご家族の元に迎えられました。

↑3ヶ月と10日間過ごした犬舎。

 

↑今年の9月はじめ、保護されて間もない よいちおじいちゃん。

どこ向いてるの?散歩もままならない頃。


夏が過ぎて秋になり、おじいちゃんの体調を考慮して散歩を控え、パドックでのフリータイムを楽しむようになるのです。が、皆さん覚えていますか?

先日卒業したカイルおじいちゃんは右回りでした。よいちおじいちゃんは大抵 左回りで限られたスペースを駆足で回っていました。なぜだろう・・・と、いろいろ思い出されます。

よいちくん、今日からはお家の中で過ごします。

大好きな首回りのマッサージもたくさんしてもらってね。

体も心もあたたかくポッカポッカだね。

しあわせにね。


2015年

12月

04日

あれもよう

☂→❄→→☂

今日の天気はどーなっているの?

くるみも気になるね。

 

ハッピーは相変わらず甘えたり

少しだけカプッとしたり


ツネオも静かに穏やかに過ごしています。


里親通信 オッス君

先月3日に卒業しましたオッス君の近況が届きました!

オッスが来てから早いもので1か月が経ちました。

今ではすっかり家族の一員です。

家の中を自由に歩き回り、私たちが食事をしていると何とも言えない視線をこちらに向けながらチョコンと隣に座っていたり、ハイテンションで毛玉ボールで遊んだり、何気ない事一つ一つが本当に和ませてくれています。

 写真のように寝るときは無防備な姿を見せてくれ、一人(一匹)になりたいときには階段で過ごしています。階段にいても「オッス~」と声を掛けると待ってました!とばかりに

トトトトッと降りてきます。そんな姿も可愛くてしかたありません(笑)

来てくれた頃には考えられなかったような生活ぶりです。

食欲旺盛なオッスこれからも元気によろしくね~。

もうすっかり「家族の一員」になったねオッス。

卒業して一か月。慣れる早さに驚きましたが、きっとたくさん甘えられる場所がずっと欲しかったんだろうなぁと思います。

たくさん可愛がってもらってるんだね。いい顔してる!!


2015年

12月

03日

すこしだけ

今日もおもてなしに励むハッピー。


一方のくるみさん


気にしていないようで・・・

・・・。

少しね。

少しだけ、お鼻ツンしてくれる。


2015年

12月

02日

クルミの甘噛み

クルミのお気に入りになった赤色毛布
クルミのお気に入りになった赤色毛布
匂いをかいでからの~
匂いをかいでからの~
甘噛み!(やさしめ)
甘噛み!(やさしめ)

あんなに不満声を出していたクルミも、この頃は優しい表情も見せてくれます。

甘噛みはクルミなりの愛情表現なのかも…と最近思いました。

 

長かったシェルター生活もあと少し。卒業の日まで、よろしくね。

里親通信 風太君

一昨年6月に神奈川県に縁付きました風太君の里親様から近況が届きました!

風太ですが、我が家の猫となって、2年半が経とうとしています。

すっかり、甘えん坊となり、家猫ライフを楽しんでいます。

名前を呼ぶと返事をするようになって、私達も孫の代わりにだっこして喜んでいます。

これからも益々、可愛がっていきたいと思います。

なんて気持ちよさそうなお写真なのでしょうか!

まったり、ぬくぬくの幸せ顔に胸キュンしてしまいました。

猫が苦手な風太君、ますます里親様の愛情を独り占めして猫ライフを満喫していますね~♡

幸せな様子、伝わってきたよ。

2015年

12月

01日

12月はじまりました お知らせも!

青空の下、片付けにいそしむスタッフたち。

穏やかな天気は助かります。



今日の猫舎


お客様に撫でられご満悦のハッピー。

ハッピーは今月卒業します。

 

くるみさんは抱っこされても こんな顔。

でも、以外と嫌ではないはず。


 

お知らせ

 

よいちおじいちゃん、くるみ、ツネオの新しい家族になって下さる方が決まりました。

 

これをもって里親様の募集を終了させていただくことになりました。

たくさんの方々にご協力いただき、誠にありがとうございました。

 

シェルター通信にて卒業のようすをお送りしていきますので、もう少しのあいだお付き合い下さいますようお願いいたします。

 

 

里親通信 チコちゃん

去年4月に卒業しましたチコちゃんの里親様から近況が届きました!

今日憧れのドッグランデビューしました。

まだ何かあったときの事を考えますとノーリードには出来ませんが、いいドヤ顔が撮れましたので送らせ頂きます。

元々お猿の様な運動神経があり、アジリティドッグの素質がありそうです。(親バカです。)

まだ何かと怖い時は固まっていますが、寝起きには私の顔を舐めてくれる様になりました。

憧れのドックランデビューおめでとう、チコちゃん!!

初めてとは思えないほど、軽やかなジャンプ! シェルターにいた時の隅っこでいつもビクビクしていた頃がうそのようです。

でも、真っ直ぐできれいな瞳は変わらず、とても素敵な女の子になったね。

里親様と一緒に、いろんな事チャレンジするチコちゃん!

これからも、応援してるよ!


お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。