【本日の飯野シェルター】

本日、228日をもちまして福島県動物救護本部 第一シェルターは閉所となりました。

 

東日本大震災後の4月から約2年間、全国から沢山の支援物資やボランティアの方々から多大なるご支援を頂き、スタッフ一同心から感謝しております。

 

振り返れば、大震災という未曾有の経験と共にゼロから始まったシェルター!

必死さのあまり2年の月日があっという間に過ぎて行ったような気がします。

 

飯野シェルターは本日で閉所となりますが、三春シェルターにはまだまだ多くの犬と猫が飼い主や新たな家族の迎えを待ち続けている状況です。

これまでと変わらぬご支援を宜しくお願い致します。

 

1日でも早い福島の復興を祈り、明日からまた新たなスタートを切って参りたいと思います。

 

今まで、本当にありがとうございました。

 

福島県動物救護本部

飯野シェルター

スタッフ一同

 

お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。