お手紙・・・

救護本部では応援のお手紙などをいただきます。今回は小学生のお子さんからお手紙をいただきました。震災から二年が過ぎた頃はたくさんの報道がありました。彼女もテレビで救護本部の活動を知って下さった一人です。現在ワンちゃんを飼っている彼女は「動物も家族なのに、もし自分たちの住んでいる所に震災がおきて避難生活をするようになったとき一緒にいられなかったら悲しい・・・」と綴っています。そして少しでも力になりたい、応援しています!と書いてあります。

 

わたしたちシェルタースタッフは、いただいたお手紙からたくさんの力と元気をいただきます。応援してくだっさている皆様これからもよろしくお願いいたします。

 

卒業生たち

シェルター卒業生スリーショットの写真です。

右奥のおかあさんあまり人慣れせずに里親さん宅へ。でも案外すぐに慣れたのです。右前のふたばちゃん警戒心バリバリでおかあさんのあとに同じ里親さん宅へ入居。こちらの最強ふたばちゃんも今ではみんなと一緒に飼い猫ライフ送れています。左のむろちゃんは今までも数回登場の優しい子です。みんな和やか~。優しい理解ある飼主さんのもと幸せです♡

 

モモちゃん、ハウル君お幸せに♡

今日、20358のミケちゃんと20191のゴロちゃんが新しいお家へ行きました。最初は、二匹とも初めての方に驚いて隅のほうに逃げていきましたが、時間がたつにつれさっきのことは嘘のように抱っこされてギュッとしてもらってもう飼い猫のようになっていました。今日の日をお子さんたちも楽しみにしていたらしく、ミケちゃんとゴロちゃんの名前も決めてきたそうで、ミケちゃんはモモちゃんにゴロちゃんはハウル君になるそうです。

とっても穏やかで優しい2匹なので明るいご家庭に迎えていただいて本当に良かったです。 モモちゃん、ハウル君幸せになってね。

お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。