猫通信(ペペ編) ~(=^‥^)

猫舎内から外を見ていたペペ(20349)と窓越しに目が合いました。今日はこの子を紹介します。

猫担当スタッフより

ペペは保護当時、攻撃してくる要注意とされていた猫です。見知らぬところに連れてこられ恐い思いをしていたのかもしれません。その後、徐々に人間にも慣れスタッフがさわると甘えるような仕草を見せるようになりました。

ペペのシェルターでの様子

他猫とケンカすることはありません。

ちょっかいを出すことなく静かにしています。

慣れたスタッフにはさわられても平気です。


ぺぺ(20349)推定3歳 オス 猫エイズ/白血病、ともにマイナスです。

青い目が魅力的です。慣れてきたとはいえ警戒心はもちろんありますから、カメラを持って近寄る私は、すっかり嫌われてしまいました(^^;)

この子が新しいおうちへ迎えられたるとしたら、直ぐには新しい環境に慣れないかもしれません。一週間?一ヶ月?もっとかかるかもしれません。それでも安心できる環境だと分かれば慣れてくるはずです。ペペに新しい幸せを与えてくださる飼主さん募集中です。

新しい家族になってくださる方へ 

シェルターの猫たちは、スタッフやボランティアさんにお世話をしてもらい、人間がいることが当たり前の環境の中、飼い猫になる準備をしています。

 

お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。