まだのあの子

ぼくは小次郎(20252)

 

人が近寄ると逃げていたぼくも最近は平気になった。

写真を撮られるのもOK!かっこよく撮ってね。

 

猫じゃらしで遊んでもらうのも好きになってきた。


ぼくも、あの子みたいに隠れてたんだよ。

まだ少し恐いのかな?

 

大丈夫なのにね。

 

おいでよ。


らん(20201)

 

まだ無理!

でも私もあと少し・・・かな?


里親通信

6月に神奈川県へと縁付いた風太のご家族からお便りいただきました。

連れてくる時は新幹線の中では心配そうにずっと鳴いていました。家に着き、トイレ・爪研ぎ・食事はすぐに覚えましたが、網戸にしがみついたり外へ出たがり慣れるまで時間がかかりました。

このところは自分の居場所をみつけて寛ぐようになりました。


風太はとても頭が良く、人にも甘え上手です。以前の飼主の方が愛情を持って仔猫の時から育てて下さったのが本当によくわかります。

一年以上もよく外で厳しい生活をしていたと思う反面、時折見せる見知らぬ客人への警戒している姿で、いかに大変な事を経験してきたのかがうかがい知れます。

これから、病気なども心配されます。でも家族で愛情を持って最期まで過ごさせたいと思います。

お家の間取りはすぐに覚えたよ
お家の間取りはすぐに覚えたよ
夜は必ず家族の誰かと寝ています
夜は必ず家族の誰かと寝ています

お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。