のぞく

午後のお散歩の時間。

 

収容されてからもう少しで四週間のビーグルmixのあらし

ボランティアさんとの散歩中に何しているの?


気になるのは猫!

 

床でのひなたぼっこが得意のテツヤ(20275)が珍しく窓際にいたのね。


移動しても見る!
移動しても見る!
そして、また見る!
そして、また見る!

あれ、なに?

あいつら、首輪してないぞ!

なんか自由にウロウロしてたぞ!

えらそーに見てたぞ!

 

猫に興味ありのあらしです。


里親通信

5月初めにボランティアさんのお家に迎えられたロコ&モコ。この二匹は同じ場所で保護され寄り添うように生活をしていたので姉妹では?と思われていた子たちです。慣れない二匹を引取られたその後の様子を教えていただきました。

ロコ

5月~6月:ダンボール箱にこもり穴からにらむ→箱から出ていることが多くなったが目が合うとうなる。

8月:ケージから出るようになったが物音でケージ内に駆け込む→ケージの隙間から指で触ることが出来た!うなることが減る。


9月:ケージ内で手のひらで触れた。初めてのブラッシング。

10月:ケージ内で触ると喉をゴロゴロ。目の前で平気でケージから出る。

11月初:ケージの中ならいつでも触れる。ゴロゴロと嬉しそう。11月中:ケージの外で触ることが出来た。ただし不用意に近づくと逃げてしまう。


モコ

5月~6月:私の動きに合わせて位置を変え監視されている気分。目が合うとうなる→うなるのを止める。ケージの隙間から指で触る。

8月:当然のような顔でケージから出て部屋中を走り回る。出ている時に指を近づけられるようになる。


9月:ケージ内で手のひらで触るが目を大きく開けている。触られるのは好きではない様子。

10月:朝夕にケージから出るのを催促するかのように鳴くモコ。

11月:先住猫たちと追いかけっこはするが、じゃれ合うのはロコとだけ。


番外:モコがウ〇チを転がして遊んでいた。最近、食器の中やケージの外に転がっている理由がわかった(^^;)

ロコちゃん、モコちゃんなかなかの強者です。でも楽しく仲良く暮らしていますね。迎え入れてくださってありがとうございました。

お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。