福島県三春町にあるシェルターです。9時を過ぎても霜が消えないぐらい冷え込む時期になりました。
福島県三春町にあるシェルターです。9時を過ぎても霜が消えないぐらい冷え込む時期になりました。

こすりつける~

①ラムベッドにこすり~の茶白猫
①ラムベッドにこすり~の茶白猫
②戻ってきてこすり~
②戻ってきてこすり~
③自己主張が強いジャスパーくん
③自己主張が強いジャスパーくん
④一方のラム、呆けています
④一方のラム、呆けています

猫は、茶白のジャスパー(20465)と、クリームのラム(20452)でした。

里親通信

今年3月に卒業したサラちゃん(旧ポン)のご家族からお便りいただきました。

仲良しのリクト(5歳)と一緒に
仲良しのリクト(5歳)と一緒に

楽しく過ごしております。お利口で可愛く申し分ありません。

しかし、迎えた時からの病気が悪化し7月に大手術をしました。術後の回復にも時間がかかり不安な日々でしたが、現在は来た時より体重が増え、写真のように穏やかに暮らしています。以前に出かけたペンションにもお泊まりしてきました。


サラと初めての冬となりますが、雪が多い地域なのでどのように反応するか楽しみです。ちなみに雨の日には「行かないわ」といってお散歩には出かけません。

縁側で日向ぼっこ
縁側で日向ぼっこ
お腹を出しておねんねです
お腹を出しておねんねです

飼い主様にはご苦労されることが多かったと存じます。サラちゃんが再び穏やかな生活を送れていることに心より感謝申し上げます。スタッフ一同

 

今年も残すところあと僅かとなりましたが、いろいろな思い出深い子たちが卒業してゆきました。

里親様よりいただくお写真や近況報告はいつもいつも楽しく拝見させていただいております。慣れていなかった子が甘えん坊になったり、おとなしいと思っていた子がやんちゃだったり、脱走したり・・・、病気になり看病していただいたりと里親様お一人お一人にドラマがあり感動してしまいます。

 

福島県動物救護本部のホームページの中の「シェルター通信」のコーナーは、収容している子たち、シェルターの出来事、それからもちろん里親様からのお便りで、これからも更新してゆきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

(時節柄、クリスマス・正月ネタなどもお待ちしております。)

 

お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。