少しずつね

今月の初めに保護された子犬のチコちゃん。女の子です。

今日の散歩は大きな車の音にビックリ!ゆっくり少しずつ慣れていこうね。

ゴミ収集車に逃げスタイルで固まるチコ。
ゴミ収集車に逃げスタイルで固まるチコ。
目で追うチコですが・・・
目で追うチコですが・・・
もう無理、恐くて歩けません(T^T)
もう無理、恐くて歩けません(T^T)
最期はこれ、抱っこです。散歩になりません。
最期はこれ、抱っこです。散歩になりません。

里親通信

11月卒業のカールの様子が、カール母さんより届きました。

この1カ月最大の変化は、カールが自己主張するようになったことです。朝はトイレのドアの前で待ち、三つ指ついて?「ニャー」と言い、私が台所に立つと、キッチンマットの上に手をつき「ニャオ~ン」とご飯をあげるまで(うるさいくらい)要求し続けます。

お腹がすいた時や近づいてほしくない時なども微妙に違う声でニャーと言うようになりました。


いたずらもするようになりました。私の顔を見ながら爪をとぐ真似をします。
いたずらもするようになりました。私の顔を見ながら爪をとぐ真似をします。
垂直爪とぎを買ってあげたのですがもっぱら寝場所&椅子になっています。
垂直爪とぎを買ってあげたのですがもっぱら寝場所&椅子になっています。
マタタビ粉をかけてみたのですが、おいしかったペロンと。
マタタビ粉をかけてみたのですが、おいしかったペロンと。

日中はエアコンの吹き出し口直下の南の窓際がお気に入りのようで、ほとんどこの赤いカゴの中で昼寝をしています。

少し太ったのか冬で毛が伸びたのか、カゴの形にすっっぽりと収まるカールです。


シェルターで使っていた猫じゃらしが好きで、ボロボロになっても、大事そうに自分のエリアに引き込んでいます。
シェルターで使っていた猫じゃらしが好きで、ボロボロになっても、大事そうに自分のエリアに引き込んでいます。

1カ月が経ち、カールも私たちもかなり落ち着いてきたように思います。

休日には息子と2人で「かわいいねえ」と、ずっとカールを見ています。こんなコがどうして震災後を生き抜いて、今この家にいるんだろうねと、よく息子と話します。「危険猫」だったカールが、こんなにかわいい姿を見せてくれるようになったのは、一重にケアしてくださったシェルターの皆さまのおかげと感謝しています。


カールへ

サバイバルした先に、こんなしあわせに巡り会えるなんてカールも誰も分からなかったね・・・。可愛がられてこれからの人(猫)生しあわせにね。

 

お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。