くう&ナミ、卒業しました

【卒業】くう

くう(20184)、東京へと縁付きました。

シェルター生活2年以上、警戒しているというより臆病男子。しかしゴハンはもちろん大好き、ユラユラおもちゃも大好き!かまってあげればチョイチョイと反応しちゃいます。

遊んでいる時の少年顔。慣れたら、臆病男子から甘え男子に変貌しそうな予感がするスタッフです。
遊んでいる時の少年顔。慣れたら、臆病男子から甘え男子に変貌しそうな予感がするスタッフです。
キャリーバッグに入り不安げなくう。
キャリーバッグに入り不安げなくう。
お見送りします。ゴハン、オシッコ、ウンチと、毎日世話をしたスタッフの手元から巣立つ瞬間なんです。
お見送りします。ゴハン、オシッコ、ウンチと、毎日世話をしたスタッフの手元から巣立つ瞬間なんです。

スタッフ、ボランティアさんとお見送りをしました。ボラさんからは「おー、いい顔だ!いい男だ!」の声もかかっていました(^^)

臆病男子を返上してステキな男子猫になるんだよ。お幸せにね

 

【卒業】ナミ

ナミ(20368)、県内在住の方に迎え入れていただきました。

浪〇町で保護されたからナミちゃん、町の名前背負ってます。ナミちゃんはとにかく食いしんぼう、フレンドリーだが怒りんぼうでもあり、気に入らなければ口もでる。やれやれ(^^;)ですが、この度、ご縁があり卒業となりました。めでたし、めでたし。

ナミちゃん、一緒に行こうね。
ナミちゃん、一緒に行こうね。
スタッフとお別れの抱っこ。
スタッフとお別れの抱っこ。
なぜ、ここに入れられたか分からない様子。
なぜ、ここに入れられたか分からない様子。

後ろ足が少し不自由なのですが、そんなこと関係ないわ!とばかりに動く!動く!自由奔放。ナミちゃん、あなたはス・ゴ・イです。このあとは幸せに家族と暮らすだけ。お幸せにね

 

里親通信

昨年の10月に卒業したクッキー&うーたんの近況が届きました。

白茶のクッキーです
白茶のクッキーです
青目のうーたんです
青目のうーたんです

我が家に、クッキー・うーたんがきてから、半年が過ぎました。

年寄りばかりの家庭にいきなり中学生が二人来たかのように、猫砂とご飯の減り方が著しいです。

クッキーはとにかくどこでもゴロンとハラ天になってしまいます。

うーたんはだっこ好きになっていて、前を通りかかると首にしがみつかれます。

先週から、姉の家の猫を預かっているのですが不安がる彼を、クッキーとうーたんが世話を焼いています。シェルター暮らしのおかげで、不安がる子に対して優しく世話をすることを知っているようです。

 

なんと!先日、某有名猫雑誌にてモデルデビューもはたしました。

家の中ではやりたい放題?ながら、そうですかあ、お世話やくんですね。大飯食らいで気は優しいクッキー&うーたん、良い子ですね。先住猫のあずきちゃん、先住犬さんとも、ずうぅ~と仲良くね

 

お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。