お願い、もう少し慣れてちょーだい

どうしても慣れて甘え上手な子から卒業していくわけです。なので未だに人が苦手な子たちは卒業する日がどんどん遠のいちゃいます。

今日も、ビクビクないくよ(20362)、スマートはんなり美人のえりちゃん(20381)、小柄なチビッコこもちゃん(20206)のようすをどうぞ。

いくよ、そんなにビクつかなくてもいいのにね。
いくよ、そんなにビクつかなくてもいいのにね。
いくよ、かわいいお顔が見えたね。
いくよ、かわいいお顔が見えたね。
えりちゃん、すらりとした美人さんです。
えりちゃん、すらりとした美人さんです。
落ち着いたようすのえりちゃん。
落ち着いたようすのえりちゃん。
こもちゃんは隠れながら辺りをみまわす。
こもちゃんは隠れながら辺りをみまわす。
こもちゃん、出るのか?
こもちゃん、出るのか?
こもちゃん、見上げてる。
こもちゃん、見上げてる。
こもちゃん・・・足短かったんだね。
こもちゃん・・・足短かったんだね。

その慣れていないところも、見ているとかわいいんですよ。ホント!

警戒して部屋から出られなかった子が、おもちゃで遊んだりおやつを食べたりした時の嬉しさってたまらないですよ、ね。

 

里親通信 【福君】

一昨年9月卒業の福君(旧:ゴン)のご家族からお便りをいただきました。

福君は、すっかり家族の一員です。
福君は、すっかり家族の一員です。

つい最近、夫婦喧嘩をした時は心配してくれて、下痢はするし、おう吐はするしなんと神経が細かい奴やなーと思いました。

でも、相変わらず「アマガミ」を超えた「マジガミ」にあうことが有り、要注意です。

散歩の途中で茂みに隠れると急いで探しに来てくれます。


桜のシーズンには近くの公園にお弁当を持って散歩に出かけました。

今年も飼い主さんと一緒に大好きなお出かけのお写真を送っていただきました!シェルターでは、ちょっと気の荒い怒りんぼさんだったのですが、今では、家族思いの優しい福君になったようです。

いつも素敵な笑顔をしていますね。かっこいいぞ福君!

 

お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。