テツヤとティー

思い思いの場所で寛ぐ午後の時間。
思い思いの場所で寛ぐ午後の時間。
テツヤも手足伸ばして寛いでいます。
テツヤも手足伸ばして寛いでいます。
「ん、何?」何かに気付いたテツヤ。
「ん、何?」何かに気付いたテツヤ。
”どしぃ~ん”ティー(20420)やってきた。
”どしぃ~ん”ティー(20420)やってきた。
午後のまったり時間を邪魔されたテツヤの顔。
午後のまったり時間を邪魔されたテツヤの顔。
それでも、舐めてあげる優しさをもつテツヤ。
それでも、舐めてあげる優しさをもつテツヤ。
でも絶対「こいつ何しに来たんだろう…そして重い」って、思っていると思うのです。
でも絶対「こいつ何しに来たんだろう…そして重い」って、思っていると思うのです。

猫スタッフにこの状況を解説してもらうと…

「ティーは、体は大きくて寝姿もけっこう堂々としているけれど、実はかなり気弱な子。腰のあたりを撫でられるのは好きだけど、上半身を撫でようとするとビクビクするんですよ。それから正面から近づかれるのも苦手かな。

サロンHのメンバーには心を許していて図々しく体当たりして甘えたり、みんなで一緒に寝たり出来るようになったんです!」

そっか、気が小さいのか…顔つきといい、どこか憎めないヤツですな。

 

今日の猫は、美味しそうなミルクティー色の二匹、テツヤ(20275)ティー(20420)でした。

タマや出川君が卒業して静かなお部屋になってしまったかな~と感じていたサロンHですが、ティー(20420)の動きにも注目してゆきたいですね~。

 

里親通信

4月15日卒業のムクくんの近況が届きました。

【4月15日、卒業の日】

車がシェルターを出ると同時にボクは鳴いてしまったんだ。お父さんとお母さんが「ムクちゃん、ムクちゃん」って声をかけてくれたり体を撫でてくれて少し安心したんだ。

途中の休憩時間におやつと水をもらったんだ。あと、少しだけアイスクリームもらったよ。おいしかった!

優しい人たちだとわかって、鳴かないでお家まで帰れたよ。

到着したら早速、散歩に出発。

新しい友達や、パトロールに忙しいよ。


お母さん~、お母さん~。
お母さん~、お母さん~。

【二日目】

「夕べはお母さんが添い寝してくれたんだ。安心できたから一回も鳴かなかったよ!」


お庭で久しぶりの土の感触、日だまりの匂い。

心地いい~、幸せ~。


【その後】

甘えん坊で寂しがり屋のボクなので昼間はお外、夜はお母さんとベッドで寝ているんだよ。

コタツを飛び越えてお父さんのそばに行ったらビックリしていたな~、でも嬉しそうだった!!(笑)


時々、お父さんが歯を磨いてくれるんだ。ボクは嫌な時もあるけどね…。

写真見て!磨いたらキレイでしょ!」


ムクからのお願い

シェルターにはボクの仲間(犬・猫)がまだたくさんいるんだよ。

どうか、ボクの仲間たちの飼主さんになって下さい!優しく、温かく、最後までお世話してくれる「あなた」に出会えることを願っています

ムクより

 

終の棲家を手に入れたムクくんの甘えん坊ぶりが炸裂しているようです。

いいんだよ、いいんだよ。たくさん甘えちゃえ!

飼い主様、ご縁をいただいたボランティアの方に感謝申し上げます。

皆様、お幸せに

 

お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。