犬!猫!今日もかわいいよ!

犬たちの集合写真に挑戦。
犬たちの集合写真に挑戦。
余裕のボンちゃん、ゴンちゃん(共に預り)。
余裕のボンちゃん、ゴンちゃん(共に預り)。
いい感じでしょ。
いい感じでしょ。

スタッフ、ボランティアさん、もちろん主役のワンコたちでパチリ。

左側の黒い子は里親様募集中です。通称フジタマ、タマくんって呼ばれています。大きな体で臆病な男の子なのですが、仲良し犬たちが一緒だから落ち着けていますね。君にも早く家族ができるとイイよね。

フジタマ(10511)

↑クリックしていただくとスタッフからのコメントが見られますよ。

 

ねこたち

猫の写真をクリックしていただけるとスタッフからのコメントがあります。写真では伝えきれない普段の様子がわかりますよ。ご覧になっていただけると嬉しいです。

オカンのあくび、猫のあくびほどノンキなものはないかも・・・
オカンのあくび、猫のあくびほどノンキなものはないかも・・・
おいおい、うーにゃん!寝てる写真しか最近撮れてないよ。
おいおい、うーにゃん!寝てる写真しか最近撮れてないよ。
サビ猫ハッチ卒業後は、ハルカの定位置。
サビ猫ハッチ卒業後は、ハルカの定位置。
パンくん、ヘビのシッポと背中のラインがピッタリ&枕。
パンくん、ヘビのシッポと背中のラインがピッタリ&枕。
くぼみで竹ちゃん寛ぐ、この爪研ぎのデザインは素晴らしい。
くぼみで竹ちゃん寛ぐ、この爪研ぎのデザインは素晴らしい。
かない、すっかり写真係りに慣れて近づいてくれる。嬉しいな♡
かない、すっかり写真係りに慣れて近づいてくれる。嬉しいな♡

里親通信

昨年の5月に卒業した三春(ハル)くん(旧チョコ)の様子をいただきました。

三春から移動する車の中では声も出さずに、微動だにしなかったので、とても心配しました。

我が家には12年になる先住猫がいるので、慣れるまではゲージの中に居てもらうことにしましたが、ハルくんが到着すると先住猫のヤマトが「シャーッ」の洗礼・・・^^; 

その後、ケージの扉を開けてみると、それまではタオルの下に隠れていましたが、遠慮気味に出てきて部屋を探検しだしました。こちらがじっとしているとハルくんから擦り寄ってきて、膝の上にのってきました!ご飯をあげてみると・・・完食!トイレも大小・・・完璧!これが一日目の夜の出来事です。

我が家に来て2日目
我が家に来て2日目
先住猫のことは大好き
先住猫のことは大好き
お気に入りのピンクのベッド
お気に入りのピンクのベッド

2日以降も先住猫の「シャーッ」は続き、ゲージの中のハルくんはその度タオルの中に潜ってしまいましたが、先住猫の居ない閉め切った部屋の中では自由に歩き回る生活でした。

3日目になると、「シャーッ」という先住猫の鼻をペロリとなめて、二人の仲は一気に縮まり、同時にハルくんはゲージには入らなくなり、ハル専用のトイレも使わなくなりました。

4日目以降は20年くらい居るような存在感を出しています(笑)

歩き方に特徴があり、後ろ足を残すような歩き方をするので余計に堂々としているように見えるのです。

珍しくきちんときちんと撮れました!黒いのでシャッターチャンスが難しいのです。
珍しくきちんときちんと撮れました!黒いのでシャッターチャンスが難しいのです。
狭いベッドの中に無理やり入っていきます・・・傍にもう一つあるのですが。。。
狭いベッドの中に無理やり入っていきます・・・傍にもう一つあるのですが。。。

我が家に来て1年と2か月ほど経ちますが、食欲は全く衰えることなく、少しだけ大きくなりました!

ご飯が本当に大好きで、ご飯の時間の1時間前からアピールが激しくなります。歯を出しながら声高に泣き続ける姿は無糖のコーヒーCMに出ているヒョウが、本当にそっくりです。ご飯の時間が遅くなったり、ご飯が少なかったりすると、障子をバシバシ破ります・・・少しヒステリックなのが玉に傷。

我が家に来て2週間後に測った際には4.5kgでしたが、お陰さまで最近は5.1kg

この日も一緒・・・
この日も一緒・・・
珍しくイケメン風です!
珍しくイケメン風です!
先住猫のいるベッド
先住猫のいるベッド

ところで、ハルの名前の由来はもちろん「三春」で、三春と書いてハルと読ませています(*^_^*)

その他、色々・・・春に出会ったから、「春」という言葉には暖かいとか優しいという意味があることや、明るいという意味も持つ「晴れる」という言葉にもかけています。と、たくさんの思いをこめて命名しましたが、今では時に「ハルンバ」とも呼ばれています。それは、先住猫が食べ散らかしたご飯カスをルンバのようにササッときれいして歩くからです。最近では「スアレス」とも言われています。甘噛みが激しいです。何故か下半身を触れるのが嫌いなようで撫でながら体の下半分にいくとパクッとされます。後ろ足を残すような歩き方も、後ろ足が自慢だからでしょうか・・・!? ハルの面白い話ばかりになってしまいましたが、本当に可愛い子です^ ^

野良猫達には相当ヒステリックな甲高い声で威嚇!?(怯えかもしれません)しますが、先住猫のことは大好きで、いつも寄り添っています。また、人のことも大好きで家族以外の人で初対面の人であっても、寄り添って座ったり、膝に乗ったりします。夜寝る時はいつも一緒で、冬には掛け布団に潜ってきて、私の腕にあごをのせての腕枕をさせられます。

最近のハルの様子です。若いのにオジサン顔です・・・・6/12のシェルター通信に出ている中吉くんに凄く似ているので兄弟かな?と家族で話しています。曲ったしっぽも、高い声も、食いしん坊なところもそっくりです。


ボランティア活動に参加されている時にハルくんに出会われた里親様。先日卒業したツネキチくんの里親様とはお知り合いなんです。ご縁が繋がっていくことが嬉しくてたまりません。先住猫のヤマトさんが大好きでたまらない様子が可愛いですね。二匹仲良く元気でね

 

お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。