オバア、卒業!

シェルター通信最多登場!、三春シェルター猫班に関わった方なら誰もがご存知のオバア(20344) 、千葉県へと縁付きました。

迎え入れて下さる方はシェルターボランティアさんです。春頃から引き受けを考えてくださり卒業となりました。

迎えに来たわよ。
迎えに来たわよ。
撫でられ、とろけているオバア。
撫でられ、とろけているオバア。

年をとっていようが歯がなかろうが、震災後を生き延び、再び幸せな生活を手に入れたオバアです。


いろんな猫たちの卒業を見送ってきたオバア、今回が何度目の嫁入りかは分からないけれど、新たなオバアの門出をみんなで見送りました。


隠れる「こもちゃん」

こもちゃん(20206)♀

いつも隠れて姿を見せてくれないのですが、最近朝、夕、ひょっこりと姿を見せてくれるようになってきてるんです。

朝イチの猫舎の猫窓。
朝イチの猫舎の猫窓。
外を眺めていたこもちゃん発見! 目が合っちゃった。
外を眺めていたこもちゃん発見! 目が合っちゃった。

こちらは、昼間のこもちゃん。ずっとかまくらベッドに身を潜めています。
こちらは、昼間のこもちゃん。ずっとかまくらベッドに身を潜めています。

夕方

夕方のこもちゃん、お部屋からでてのんびりしてます。

隣りには、同じくひきこもりのいくよ(20362)♂登場。

まだ、人は怖いようですが、お部屋からでてきてのんびりと過ごせるようになってきてます。

里親通信

先日、三重県へ縁付いたいたこ君(たかくん)、ゼム君(旧ブッチャー)の近況をいただきました。改名をすごく迷われたそうですが、カッコイイお名前付けていただきました。

4時間半の道中でしたが、トンネルで一度たか君が飛んだくらいで、騒ぐことも粗相もなく、とても良い子にしていました。怖かったかな…

少し意外だったのが、ブッチャー君はソファの裏に引きこもりきりなのですが、たか君は私が布団に入った後、彼の方から寝室にやってきて周囲を歩いたりにおいを嗅いできたりしていました。(顔の横でスンスンしてるので目が覚めたのです) 後、押入れをこじ開けるという力づくないたずらを早速してくれました。

たかくん改め、いたこくん
たかくん改め、いたこくん

手を出すとさすがに2頭とも威嚇がすごいですが、こちらから近づかなければ落ち着いています。 2日目くらいからは、夜部屋を暗くすると2頭で呼び合いつつ、キャットタワーで遊んでいます。

ブッチャー君、てっぺんから床までダイブするのがお決まりなのですが、着地が「ドスン!」とものすごい重さでして・・・絨毯は敷いているものの頑張って、こう、猫的な着地をと心で叫んでいます。

たか君は部屋のあちこちを歩き回り潜り込んではこちらを覗き、逃げているのかスリルで遊ばれているのか判らなくなってきました。隠れるのが巧いので、居なくなったかと毎朝ひやひやします。

今朝はソファの折りたたみの隙間に入っており、上に座ってしまいました。感触に驚いて捲ったらフシャーを受けて平謝り。想像以上にどこへでも行くので、怪我させないように気をつけます。

留守番させたのですが、良い子で過ごせていました。むしろ私が居ないほうが落ち着くんだろうなとちょっと寂しい思いもしつつ、これなら仕事が始まっても安心です。

ブッチャー改め、ゼムくん
ブッチャー改め、ゼムくん

飼主様より最新情報!新たな問題が発生したようです。

いたこは完全に猫かぶりでした。好奇心と腕力に任せて開けてはいけないところを開け、そこに、いたこより余程ビビリだったゼム(一旦座るとぐいぐい押しても動かない)が居座り、新しい扉を開けまくる2頭と、ストッパーを増やし続ける私のいたちごっこになっています。毎日振り回されて叫ばされつつ、自由にしてくれていることを幸せに感じます。

さすが!仲良しコンビの二匹ですねぇ~。息の合ったチームワークで着実に居場所開拓?しております。私たちも自由にしている様子にホッと一安心です。飼主様、ビビリを返上してヤンチャコンビとなった二匹を末永く宜しくお願いいたします。


お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。