シロくん、帰りました

シロ君(シェルターではポチと呼ばれていました)、お迎えがきました(^^)

後ろ足が不自由なために散歩が思うように出来ずにパドックにいることが多くなっていたシロくんです。それでも不機嫌な様子を見せずにいつも朗らかな表情をしてくれていました。

懐かしい我が家に戻るシロ君、今までの三年間を取り戻すぐらいに可愛がってもらってね。元気でね。


猫舎本館の壁に飾られたもの

夏休み中にボランティアに参加された学生さんのイラストで~す。担当だった猫舎本館の猫全頭描いてくれました。コメントに脱帽です。


卒業したオバアが描いてありました。またオバアを思い出します。この絵があれば卒業しても忘れないね。


ところで、下の二匹ですが本物ももちろんカワイイ!しかし見た目とは裏腹にかなりの強者なんですよね。

しんちゃん(20193)、丸顔ニャンコ。
しんちゃん(20193)、丸顔ニャンコ。
しんちゃん、ほーらカワイイでしょ。
しんちゃん、ほーらカワイイでしょ。
フーニャン(20282)、洋猫入っています。
フーニャン(20282)、洋猫入っています。
瞳は淡いブルー、魅力的です。
瞳は淡いブルー、魅力的です。

しんちゃん(20193) フーニャン(20282) カワイイでしょ。

これで、もう少しだけ人に慣れてくれるといいんだけどな・・・。

私たちコワクナイヨ、ヤナコトシナイヨ。

 

里親通信

ココアちゃんは昨年4月、みゅうちゃんは昨年9月に卒業し今は青森県へと縁付いております。二匹の近況です。

みゅうちゃん
みゅうちゃん
ココアちゃん
ココアちゃん

早いもので、来月にはみゅうがうちに来てから1年になります。

まだ警戒心が少し残ってますが、もうこんなにカメラを近づけても平気です。

ドアを開けて欲しい時なんかは鳴いて要求したりもします。

ココアは今日は珍しく、NHKの動物番組をじっくり見ていました。

鳥の鳴き声が気になるようで、終わるまでテレビの目の前をずっと陣取っていました。

こんな(写真)感じです。一方みゅうは…全く興味なしで寝ています。

2匹ともまったりとうちでの生活を満喫しています。

今月17日、飼主様の帰省の途中で二匹もつかの間の里帰りです。青森→福島→東京へと大移動!
今月17日、飼主様の帰省の途中で二匹もつかの間の里帰りです。青森→福島→東京へと大移動!

先日の里帰り時にはココアお姉ちゃんに頼るみゅうちゃんの様子が見られました。その姿が微笑ましく、タイプは違うけれどまるで姉妹のような二匹でしたよ。


お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。