ジャック、モモ、ノーラ、タビー、うさ、おやき、真珠

福島県内にある動物病院の先生方のご協力により、犬2頭、猫5頭がシェルターより旅立ってゆきました。

ジャック(10007)

大きな体のおじいちゃんジャック。最近は足腰が弱ってきちゃったから散歩は控え気味で物足りなかったかも。寂しがり屋で、かまって欲しくてよく吠えていたね。ジャックのお得意「高速お手」忘れないよ。


モモ(10153)

とても人懐こくて明るく、散歩が大好きだったモモちゃん。トリミングは得意ではないけど我慢して上手にさせてくれたから、呼ぶとふさふさの毛をなびかせながら笑顔でしっぽを振ってくれていた。君の愛らしさ、いつまでも覚えておくよ。


ノーラ(20056)

気性が荒く猫を見ると興奮して手が付けられなくて手を焼いたっけ。今では、それもかなり落ち着いて立派だった喧嘩ダコもいつの間にか無くなっていたね。今ではすっかり甘えん坊になったね。


タビー(20192)

ソックスをはいた臆病な女の子。時間がかかったけど、近くに来て甘えてくれるようになったね。小さなかわいい声で鳴きながら目を見て膝に乗ってくれた時は感動したんだよ。


うさちゃん(20254)

とにかく甘えん坊な男の子。自分から首元まで前足を伸ばして抱っこをせがんできたね。一度抱っこしてしまうと体をピタッとくっつけてなかなか離れてくれなかったね。うさちゃんの姿を見てみんな癒されていたよ。


おやき(20313)

人に慣れていたから甘えたがりだったね。サロンに出てからは一緒に混じって甘えられずイラっとすることもあって、なかなか他の猫たちに溶け込めずにいたね。不器用ながらも猫たちとコミュニケーションとって慣れていったね。


真珠(20442)

初めの頃、警戒心が強くて顔を見ることも出来なかった真珠。他の猫と仲良く遊ぶことが出来る様になってきてようやく美人な顔が見られた時うれしかったよ。もっと甘えてほしかったな。


送り出す日は、スタッフの思いもさまざま

首輪に飾りをつけておめかし中
首輪に飾りをつけておめかし中
最後の挨拶
最後の挨拶

好きな人のところに向かうジャック
好きな人のところに向かうジャック
バリケン積み込み
バリケン積み込み

最後の抱っこ
最後の抱っこ
ギリギリまで顔を見ていたい
ギリギリまで顔を見ていたい

さようなら、元気でね、長生きしてね・・・・・・・しあわせでいてね
さようなら、元気でね、長生きしてね・・・・・・・しあわせでいてね

お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。