ガブ,リディ,ホット,トンポ,ひじき,つばき

東京都獣医師会様のご協力をいただき、犬一頭、猫5頭がシェルターより巣立っていきました。

ガブ

この子は三春シェルターの開所と同時に収容され、私たちと三年の間一緒に過ごしてきました。なかなかヤンチャで初めの頃は咬まれたスタッフも数人・・・眼鏡を咬まれて壊されたことも・・・。今やすっかり落ち着きを取り戻しこの表情です。

元気でね。

リディ

「隠れ名人」とコメントを付けながら、第一シェルターから移動してきた子でした。可愛らしい姿からは想像が出来ないような威嚇をする様子に驚かされたことが懐かしく感じられるぐらい落ちつきました。

皆さんに可愛がってもらってね。

ホット

二年の放浪の末にやってきたホットちゃん。あまりに毛がボサボサで一度カットを施したほどでした。小さい体で他猫を怒り食欲は旺盛。震災を生き延びたのだから、妖怪化しそうなぐらいの勢いで長生きしてほしいものです。

余生は温かい場所でゆっくりとね。

トンポ

タキシードを着ているような柄の女の子です。警戒心が強く未だに写真撮係は威嚇をされておりました。夕方や午前の早い時間には窓際で寛ぐ様子が見られるようになり少し安心していたところでした。

心を許せる人のもとで穏やかに暮らしてね。

ひじき

丸顔の黒猫ちゃん、洋服を着ているのがトレードマークのようになりました。人が大好きで甘えん坊、抱っこされている様子はまるで小さい男の子がシェルターにいるかのようでした。

君ならどこにいっても可愛がられるね。

つばき

ド〇ンジョ系のマスクをもち、そしてあまり動かない・・・そのせいか太ってしまって・・・。最近は触らせてくれるようになったから、ブラッシングして背中のボサボサをキレイにしてもらったんだよね。

新しい場所で幸せになるんだよ。

通常の作業開始時刻よりも早めの出発となりました。

スタッフそれぞれ思いを胸に抱きながら、お見送りしました。



元気でね。


忘れないよ。


お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。