緑の瞳のトラ

9月6日のシェルター通信にて「1匹飼いお願いシリーズ」として紹介させて頂いた、根っからの臆病猫、トラ(20199) 再び!!

何々、写真撮るの?
何々、写真撮るの?
こんなポーズも出来るよ
こんなポーズも出来るよ

和やかに撮影が進むなか、別のスタッフが部屋に入ってきた・・・。

トラさん、身構えた。

こういう過敏なところがあるトラさんなのです。

起き上がり少々、警戒しているのです
起き上がり少々、警戒しているのです
場所を移動して、仕切り直し
場所を移動して、仕切り直し
落ち着きを取り戻した
落ち着きを取り戻した
平気だね
平気だね
平気、平気
平気、平気

トラ(20199)さん、1匹飼いをお願いしておりますが、決して猫同士仲良く出来ないからではないんです。トラには仲の良い友達もいるのです。しかしグイグイくるような猫さんと一緒にいたり、人に構われてテンション高めになった次の日には疲れてしまうのかお腹が緩くなってしまうのです。

 

そんなデリケートちゃんなのです。あと、甘噛みも大好きですけどね。

そんな訳で、ストレスに若干弱いながらもシェルターでは生活にも慣れスタッフに甘えたりしながら生活しております。

 

気になるわ、とお思いの方はトラ(20199)の詳細をご覧下さい。


里親通信

4月に新潟県へと縁付いたチャプ(旧あらし)の近況をいただきました。

チャプは、元気にしています。
ただ、引き取ってすぐの頃は緊張からか噛み付いてくることが数回ありました。
その際の攻撃性が思いの他激しく、誰かが抑えなければ収まらないほどです。
そのために、今後も飼っていけるだろうか…との不安でいっぱいになりました。

最近はようやくチャプも私達もお互いへの対応に慣れ、穏やかな日々がなんとか続いています。


チャプの日常は、日中リビングでのんびり気ままに過ごし、たまに気が向くとピーピー鳴るボールを噛んだり、お腹で押してみたりして遊んだりしています。
また、初めて海を見た時には、どうしていいのかわからず、海に向かって吠えてみたり、味をみて潮辛さに頭をブルブルさせたりしていました。

正直を言えば、今でもいつ豹変するだろうか、とどこか怯えている所もあります。ですが、今後も仲良く、穏やかに暮らしていきたいと思っています。


容姿からは想像しがたい性格の持ち主のチャプくん。飼主様のご苦労が偲ばれます。

お便りでは最近は落ち着かれたようでホッとしました。

普段は人なつこく愛くるしい子なんですよね。これからも宜しくお願いいたします。


お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。