ゴエモン、リク、タロウ卒業!

ゴエモン卒業

いつもそばに来てくれて、抱っこしてと甘えてきてくれたゴエモンです。

今日、群馬県獣医師会様のご協力により卒業となりました

「ゴエモンちゃん、幸せになってね」
「ゴエモンちゃん、幸せになってね」
「ぼく、幸せになるよ」
「ぼく、幸せになるよ」

ハンデもあり、手がかかった分、みんなから愛されていたゴエモン。

やっと、ゴエモンに家族とお家ができました。

これからもその愛くるしいしぐさで、たくさん抱っこしてもらったり、いっぱい甘えさせてもらってね。ゴエモン、幸せになってね。


リク、卒業

リク(20178) 県内に縁付きました。

まだ、臆病なところがあるリク。でも、少しずつお部屋の外でのんびりする姿を見せてくれたり、お部屋の中では、お腹も撫でさせてくれるようになってきました。

「撫でてもらうの好きになってきたんだ」
「撫でてもらうの好きになってきたんだ」
「みんな優しいんだよ」
「みんな優しいんだよ」

今日からリク君に、素敵な家族ができました。

まだ、リク君にとっては怖いことや苦手なことがたくさんあると思いますが、飼い主様に支えられながら、幸せな毎日を送ってほしいです。

リク君、幸せになってね。


タロウ、お迎えです

お預りをしていたタロウ、飼主様のもとへお返しいたしました。

朗らかな性格で、スタッフやボランティアさん、みんなに愛された子でした。

タロウ、元気でね。
タロウ、元気でね。
散歩して頂いたボランティアさんと。
散歩して頂いたボランティアさんと。

集合写真を撮るのにもじゃれつくタロウです。
集合写真を撮るのにもじゃれつくタロウです。
(゚△゚;)え?まだ名残惜しいスタッフに背を向けて、懐かしい車に飛び乗ろうとうするタロウ・・・
(゚△゚;)え?まだ名残惜しいスタッフに背を向けて、懐かしい車に飛び乗ろうとうするタロウ・・・

タロウ、三年と半年お疲れ様でした。これから先は家族と離れることなく幸せな生活を送ってね。みんなで幸せ祈っているよ。

 

一緒じゃなきゃヤダぁ!

シェルター通信を読んで下さっている方には、お馴染みの2匹ですねぇ~。

今日も2匹でコネコネ・・・。

フーくん(20461)かない(20386)のコンビですが、思いはかないの方が圧倒的に大きいのですよ。「フーくん兄ちゃんがいないとヤダァ~」状態なのです。


お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。