三連休初日!いいお天気です。

静岡県より応援メッセージいただきました。

「あたらしいかいぬしにあえるといいね」

「ワンちゃん、ネコちゃん、人間が安心して生活できる環境が出来ますように」

小さい方から大人の方まで書いて下さったようです。

皆様の思い、福島に届きましたよ~。ありがとうございました。
皆様の思い、福島に届きましたよ~。ありがとうございました。

さぁ~て三連休の初日、三春シェルターのある福島県は秋晴れの良いお天気でした。

お散歩するのには、もってこいのお天気です。気持ちいいよね~ミチュ。
お散歩するのには、もってこいのお天気です。気持ちいいよね~ミチュ。

猫舎

猫たちの部屋とスタッフルームを隔てているドアを開けてあげたら、興味津々で寄ってきた~。

パンくん、不思議そうに見てるぅ。
パンくん、不思議そうに見てるぅ。
ハルカ(右)も覗きにきたよ。
ハルカ(右)も覗きにきたよ。
入れ替り立ち替わり…かない(右)だ。
入れ替り立ち替わり…かない(右)だ。
左側からくるみも現われた。
左側からくるみも現われた。
白猫はうーにゃん。
白猫はうーにゃん。
おーでた!左側からチョビ部長、えらそうなんです。
おーでた!左側からチョビ部長、えらそうなんです。
部下をしかるチョビ部長? かないたちは決して部下ではありませんが…。
部下をしかるチョビ部長? かないたちは決して部下ではありませんが…。
お次は再びの白猫うーにゃんと黒猫ラッコ。
お次は再びの白猫うーにゃんと黒猫ラッコ。
ジャーンプ!
ジャーンプ!
ジャーンプ!ラッコ少しうるさいぐらいの元気猫です。
ジャーンプ!ラッコ少しうるさいぐらいの元気猫です。

里親通信 さくらちゃん

去年3月卒業のさくらちゃんの飼い主様からお便りが届きました!!

最近の写真
最近の写真

「さくら」の現状ですが、福島の自然の中で育った「さくら」にとってとかいは 窮屈かもしれませんが、1年と半年が過ぎて慣れてきたように感じます。

来た当時、強陽性だったフィラリアは毎月の投薬により陰性になりました。

正直、私たちにとって奇跡です。

雪が降ってお散歩
雪が降ってお散歩

朝は夜明け間にベッドに上がってきて、「お散歩行こうよ」攻撃から始まります。今は朝5時過ぎから一時間程度、近所を歩き朝ごはんです。

来て以来、食事はいっきに完食。昼は軽く散歩で、夕方は母の犬、シーズーの小雪と散歩です。

夕方は肝臓ダイエットドッグフード、妻が作るレバー味の特製カンテンに加えて、母の犬の「鳥ささみ肉&キャベツ煮込み」を少し頂きます。

 よく食べて、散歩が大好きで、私たちと寝て、表情豊かに甘えたりします。この夏、体重が来た当時10.5キロから12キロに増え、朝夕涼しい時間の散歩を増やしています。

フィラリア解放されたせいか、ついつい私たちもおやつをあげ過ぎたり、気を付けなければなりません。


夕方5時、「夕焼け小焼け」の音楽流れると、首をかしげます。

きっと昔も聴いていたのでは?震災以前はどんな生活をしていたのか?

さまざまな疑問が生まれますが、「さくら」を見ていると、元々の飼い主の方、またシェルターにいた頃も愛されていたことが分かります。

外で若いおねーさんを見ると、駆け寄り愛想を振りまくので、多分、以前は若いおねーさんが「さくら」を可愛がっていたのでは?またはシェルターのおねーさんを思い出したのか?

 

さまざまな想像が脳裏を巡りますが、今を幸せに生きる、それを是非としています。8歳と半年、手前味噌ですが、きっと「さくら」は以前と比較できませんが、それなりに幸せだと思います。

知人のダックスと目黒の桜まつりに出かけた時
知人のダックスと目黒の桜まつりに出かけた時

さくらちゃん、フィラリア陰転よかったです。飼い主さんの愛情と、さくらちゃんの頑張りの成果ですね。

震災でたくさん大変な思いをしてきたさくらちゃん、新しい場所で新しい飼い主様と毎日お散歩に行き、奥様の手作りのご飯を食べて、夜が来れば飼い主様と一緒に寝る。今が本当に幸せそうです。

これからも、素敵な飼い主様と一緒に素敵な日々を過ごしてね!


お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。