ポジション取り

短い秋があっという間に過ぎて、冬へと季節が変っていく三春シェルターです。

預りの犬が中心になっている犬チームですが、しつけを行いながらの散歩をしています。お迎えが来たときに、犬たちが褒めてもらえたらいいな。

三春シェルターに来たばかりの頃とは別犬のようになったチーコです。
三春シェルターに来たばかりの頃とは別犬のようになったチーコです。

猫舎、ゴハン待ち

今日の並びはこんな感じ。
今日の並びはこんな感じ。
ラムちゃん、今日はやる気出てるね。
ラムちゃん、今日はやる気出てるね。
チョビ部長、意味もなく怒るのやめて!!
チョビ部長、意味もなく怒るのやめて!!
山本山「ここが開けられれば・・・」
山本山「ここが開けられれば・・・」
かないは後ろに移動してきたチョビ部長が気になる・・・。
かないは後ろに移動してきたチョビ部長が気になる・・・。
竹ちゃんはみんなの動向を後ろからチェック。
竹ちゃんはみんなの動向を後ろからチェック。

ラム(20452)チョビ(20169)山本山(20289)かない(20386)竹ちゃん(20389) 竹ちゃんのセンターの写真は、いつになるやら・・・トホホ。


こちらも、宜しくです。

里親通信 ロコモコちゃん

昨年の5月に卒業したロコちゃん、モコちゃんの様子が届きました。

ロコ、モコが来て1年6か月になりました。

 

ロコ(三毛)は呼び掛けに反応してくれるようになり、ケージの内であくびをし背伸びをしてゆっくりと側に来るようになりました。いつも、腕を伸ばさないと触れませんが、近頃はブラシを見せただけでそばに来ると事が多くなりました。

6月頃に抱いてケージに入れることが出来ました。嬉しくなって再度試みたら、キックの反撃を受け出血。傷跡は今でも残っています。

モコ(茶)は触ろうとすると逃げてしまいます。ロコの間に割り込んだり、自分から側に来た時だけ触らせてくれます。もちろんブラッシングも出来ます。

10月頃、お腹をブラッシングしていたら初めて「ゴロゴロ」を聞きました。前脚だけですが、爪切りも成功しました。

11月には、お腹に耳を当てたら「ゴロゴロ」が伝わってきました。初めて「抱っこ」も出来ました。

モコはいつもロコの側で寝ています。
モコはいつもロコの側で寝ています。

これから・・・

ロコには、安心できる場所をケージの外にも広げてほしいと思っています。その手助けが出来ないのが残念です。

モコは、「抱っこ」が出来たのは、キックの反撃がなかったからです。体を固くしていたので不安な気持ちだったのでしょう。性格が優しいのです。もっと強い信頼関係を築く努力をしていかなければと思っています。

ロコモコちゃん、シェルターにいる時は「触れない猫」だったんです。飼主様の愛情と努力の賜ですね。2匹仲良く先住猫サンたちと幸せにね。


お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。