三四郎、卒業しました

犬の三四郎(10534)、県内在住の方に迎え入れられました。

先日の三連休「参観DAY」にお越しくださり、スピード卒業となりました。

「迎えにくるのを楽しみにしていたんです!」とおばあちゃん。
「迎えにくるのを楽しみにしていたんです!」とおばあちゃん。
よかったね、元気でね。
よかったね、元気でね。
不安げな様子に気がついて手を差しのべる里親様です。
不安げな様子に気がついて手を差しのべる里親様です。

ご家族皆様で決めた名前は「レオ」くん。

保護されシェルターに来てからは、スタッフの姿を見つけると「くぅーん、くぅーん」と鳴いて、体をつけて甘えている様子が印象的なコでした。


そんな寂しがり屋の三四郎も、新しい名前をもらい、雪が降るなか素敵なご家族に望まれて卒業していきました。

もう寂しくないね。

良かったね、幸せにね。


今日の猫舎

脚立と椅子を引っぱり出し、何やら作業をしているスタッフたち。

ウロウロしていた1匹お願いシリーズのハッピー(20264)も気になります。

どうしたニャー。
どうしたニャー。
手伝う?
手伝う?
上り始めた。
上り始めた。
あれ、終わったの?
あれ、終わったの?
じゃ、下りるね。
じゃ、下りるね。

ハッピー(20264)

物静かタイプの猫だから、脚立に上った時はスタッフでも「あのハッピーが!」となりました。軽々と上る姿に反して下りる時は怖々としていて、そこも可愛かったよ。


1/17(土) 1/18(日)開催!三春シェルター参観DAY!

毎土日、祝日は猫に会いに来てください。予約などは要りません。

猫のお渡しは後日になります所定用紙にて譲渡のお申し込みをいただき、マイクロチップ挿入後に譲渡いたします。ご理解いただきますようお願いいたします。

(問合せは024-983-8330三春シェルターまで)    


お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。