猫転送装置

巷で話題になっていた「猫転送装置」、遅ればせながら試してみました。

作成箇所は二箇所、どうなるかな?

写真① 装置はこんな感じ。
写真① 装置はこんな感じ。
写真② むむ?早速。
写真② むむ?早速。
写真③ んー転送というより何か落ちていないか探しているチョビ。
写真③ んー転送というより何か落ちていないか探しているチョビ。
写真④ ツネオも転送しきれていない。
写真④ ツネオも転送しきれていない。

うまく転送されないんですけど・・・。

さて、もう一つの装置の具合はどうかなぁ。

写真⑤ フーくん素通りするんでしょ、となげやりに眺めていたら・・・。
写真⑤ フーくん素通りするんでしょ、となげやりに眺めていたら・・・。
写真⑥ あれ・・・。
写真⑥ あれ・・・。
写真⑦ !
写真⑦ !
写真⑧ これって転送されたんでねぇの(福島イントネーションで)。
写真⑧ これって転送されたんでねぇの(福島イントネーションで)。

里親様探索装置とかないかな・・・ね。

今日の猫たちは、写真③チョビ(20169)、写真④ツネオ(20330)、写真⑤⑥⑦⑧フーくん(20461) 、左側かない(20386)でした。


里親通信 光→蘭丸くんへ

先月、宮城県へと縁付いた光くん(旧名)の近況をいただきました。

名前を「蘭丸」と改め、やっと我が家での生活に慣れてきたようです。
よくソファの上に伸びてお昼寝をしています。
甘噛みをよくしますが、みんなに可愛がられている蘭丸くんです。



かっこいい名前をつけていただきました♡相変わらずの甘噛み攻撃をしているようですが、ご家族皆様が寛がれる場所で一緒に過ごしている蘭丸くん、ぬいぐるみのようなフカフカお手々がカワイイですね。

おうちが出来てよかったね。


「三春シェルター参観DAY」毎週土日開催中!

只今、三春シェルターでは15匹の大人猫犬3頭の里親様を探しております。

お渡しは後日になります所定用紙にて譲渡のお申し込みをいただき、マイクロチップ挿入後に譲渡いたします。ご理解いただきますようお願いいたします。

問合せは三春シェルター(TEL 024-983-8330)まで。


お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。