3月11日~時が流れていきます

あの震災から五年目を迎える今日、三春の朝は白く覆われました。


スタッフの一人として、かつては「ずっと白い雪に覆い隠されていてほしい・・・嘘であってほしい・・・」と、現状を受け止められずに茫然自失の時も。

あの時から四年。

いろいろな時間を共有した犬や猫たちは、たくさんの勇気と元気を与えてくれ、いつも私の背中を押してくれました。今は早く雪が解けて、暖かい日差しの中を犬たちと散歩がしたい・・・こんな気持ちです。


「みんな、ありがとう」

 

あらためて、残された子たちのさらなる幸せを願い、日々の管理に精励したいと感じています。


 

猫舎の猫写真

孤高の兄貴ハッピー
孤高の兄貴ハッピー
最近、弱キャラになってしまったステラ
最近、弱キャラになってしまったステラ
箱猫、竹ちゃん
箱猫、竹ちゃん
幸せ予感のかない
幸せ予感のかない
転がっていること多し、チョビ
転がっていること多し、チョビ
のんきですな~ラム
のんきですな~ラム

今年の3月11日もシェルターで過ごしている猫&犬たちは、

(=^..^=) クルミポポステラ中吉つくしペコかない竹ちゃんフーくんツネオラムチョビオッスハッピー

▽・w・▽ クーダンビ and 預りちゃんズ。

「我々は今年こそ、三春シェルターからの卒業を目指します!」

犬猫一同

  

「三春シェルター参観DAY」毎週土日開催中!

只今、三春シェルターでは14匹の大人猫犬2頭の里親様を探しております。

お渡しは後日になります所定用紙にて譲渡のお申し込みをいただき、マイクロチップ挿入後に譲渡いたします。ご理解いただきますようお願いいたします。


お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。