二匹の関係は?

ポポ(白)に対し、微妙な距離を保つツネオ

接し方が分からず戸惑っているのかなぁ~などと思いながら様子を眺めていると・・・


ポポが紙袋で遊び始めた途端に・・・動いた!


パシッ!パシッ!


猫の世界もキビシイ、ね。


「三春シェルター参観DAY」毎週日祝開催中!  

会いに来てください。

里親通信 おばまくん

2014年7月に卒業した おばまくんの近況をいただきました。

お気に入りのベッドでリラックスしている姿です。
お気に入りのベッドでリラックスしている姿です。
台所の椅子に乗っておねだりしています。
台所の椅子に乗っておねだりしています。
シェルターでいただいたケリケリおもちゃは気に入って遊んでいます。
シェルターでいただいたケリケリおもちゃは気に入って遊んでいます。

おばまくん(うちではすっかり「ばまちゃん」で定着しました)を迎えて、1年が過ぎました。

数か月のクローゼット生活から数か月の押入れ生活を経て、今では押入れに入ることはほとんどなくなり、部屋の好きな場所でゴロゴロと毎日を過ごしています。

でも一番好きなのは私の足の間。私が仕事から帰ると、すぐにスリスリと甘えてきて、足の間にゴロンとし、そのままじっとしています。予想外の甘えん坊になりました。

時々甘噛みに力が入り過ぎるのがちょっと困りますが・・・

 

通院や治療はこれからも続きますが、通院後の引きこもりも今はほぼなくなりました。

なるべくストレスのない、穏やかな毎日を過ごしてほしいと思っています。

最初はどうなるかと思いましたが、1年経って、すっかりうちの子になってくれたなあと思います。

うちに来て、怖かったり嫌なことがいっぱいあったと思いますが、ここまで懐いて甘えてくれることに感謝です。病気のことは心配ですが、これからも仲良く楽しく暮らしていければと思っております。

かなりの慎重派だったおばまくんが、こんなにも慣れて甘えることができる猫ちゃんになるとはワタシたちの予想以上でした。

これもひとえに、里親様の深い愛情のおかげと深く感謝しております。


お腹をだして眠る おばまくんは本当に幸せそうで、いいお顔ですね。

そのお顔がずぅ~っと続くように(病気が和らぐように)福島より祈っております。


お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。