オッス 卒業しました

一昨日の大盛り上がりの譲渡会を横目で見ながら、参観DAYも負けじと奮闘していたのですよ♡


オッスくん、県内在住の方に迎えていただきました。

11月1日のシェルター通信でのオッスくんマッサージ写真は今日の卒業へとつながっていたのです。

お迎えに来ていただいた時のオッス。よりによってこんな感じ・・・
お迎えに来ていただいた時のオッス。よりによってこんな感じ・・・

オッスはシェルター生活が長かったため いろんな事がありました。

その長い間には 人見知りが改善されたり、爪が少しずつ切れるように、それから歯が折れたり・・・ 今では他猫にケンカをふっかけていたオッスが懐かしい。

キャリーケースの中に入れられドキドキのオッス。
キャリーケースの中に入れられドキドキのオッス。
少し余裕が出てきて外を眺めてます。
少し余裕が出てきて外を眺めてます。
記念の写真。
記念の写真。

お迎えに来てくれた時、お兄ちゃんたちが すっごくニコニコして車から降りてきたんです。楽しみに心待ちにしていてくれた事が一目でわかりました。


オッスは望まれて家族になることが出来ました。オッス、よかったね。

 

おまけの話

オッスの折れた歯を折角ですのでお渡ししました。



昨日に引き続き、11月8日() 譲渡会が開催されます。

 

詳しくは福島県のホームページをご確認くださいますようお願いいたします。

 犬及び猫の譲り受けを希望する場合、福島県庁食品生活衛生課あてにお申し込みください。また、当日会場にてお申し込みいただくことも可能です。

 


↓ ↓ ↓


あれ、足どこいった?
あれ、足どこいった?

前回はご縁に恵まれなかったなんこちゃん(シェルター呼名)。人見知り、犬見知りありません。というか 常にスタッフを目で追っていました。オスワリはビシッと!そしてお腹ゴロンが得意技です。つぶらな瞳も可愛いジワジワ系のお顔です。(只今、秘密を探し中です。)

 

それから、今日のひかるこおばあちゃん。

この甘えようでは、家族なし生活は辛かったでしょう。
この甘えようでは、家族なし生活は辛かったでしょう。
おばあちゃんの秘密はこのしっぽ。およそ15センチと短い、先っちょはプルルンとしています。
おばあちゃんの秘密はこのしっぽ。およそ15センチと短い、先っちょはプルルンとしています。

 

三春シェルターです。

参観DAYの日程では都合がつかない方はシェルターまでご連絡下さい。

(連絡先024-983-8330)

※犬猫を迎えることをご検討下さる方は「新しい家族になってくださる方へ」をご覧下さいね


お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。