2015年

12月

09日

プレイバック飯野シェルター

昨日は、プレイバック三春シェルターをお送りいたしました。

そして今日は忘れてはならない飯野シェルターをお送りいたします。


平成23年4月に運用が開始された第一シェルター、ここがはじまりでした。


プレイバック飯野シェルター


↑平成23年 飯野シェルターは貸倉庫を犬猫収容所としていました。

 

↑平成23年6月 犬舎のようす

 

↑平成23年6月 猫舎のようす


↑平成23年8月 犬舎のようす 飼養管理者の改善努力がうかがえます。


↑平成24年1月 衛生、寒さ対策のためケージの下にパレットがひいてあります。

 

↑平成24年1月 建物脇の道路をボランティアさんが散歩しているようす。

 

※カメラ係りの手元にある資料から掲載させていただきました。

 

今後もプレイバックシリーズをお送りいたします。お楽しみに~


里親通信 おばまくん

昨年の7月に東京へと縁付いた おばまくんの近況をいただきました。

すっかりリラックスモードです。
すっかりリラックスモードです。

東京もだいぶ寒くなってまいりました。
おばまくんは2度目の冬を迎え、ついに自分から私の布団にもぐって寝るようになりました。
通院、治療は続いていますが、元気でゴキゲンに過ごしています。

先月、私の内股に、初めて「ふみふみ」をしてくれました!
びっくりして、焦ってデジカメを操作し、なんとか動画撮影に成功。
とても可愛いので(親ばか・笑)見ていただけたら嬉しいです。

https://www.youtube.com/watch?v=HEdc_6iTyLI&feature=youtu.be

シェルターの子たち、みんな家族に出会えたのですね。
とても嬉しく思います。
おばまくんも、これからもたくさん甘えて幸せに過ごしてほしいです。

大股開きがこんなにキュートとは!!! マイリマシタ(*_*)

おばまくんの「ふみふみ」かわいいですよ~

病気がわかり里親様にご心配をお掛けしたりとイロイロありました。でも今 とても幸せそうな おばまくんを見られることが、とても嬉しいです。



お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。