今日は平成25年ごろのようす

今日もシェルターを振り返ります。

今までのおはなしは、↓こちらからご覧ください。

平成23年10月三春シェルター開所

平成23年4月飯野シェルタースタート

平成24年三春シェルター猫頭数増加(環境省シェルター設置)


平成25年2月 まさにゼロからスタートした飯野シェルターが閉鎖されました。今でも写真を見ると喧噪が聞こえてくるようです。閉鎖の日のシェルター通信はこちら

 

そして、飯野シェルターの物資は三春シェルターへ移動し活用されました。

物資の片付け、移動にもたくさんのボランティアさんにお世話になりました。



同じ時期、環境省シェルター内では猫サロンがスタートしていましたね。

昨年の一斉保護活動により保護された猫たちの馴化具合を考慮して、次々と猫が自由に過ごせる「猫サロン」をつくりました。

そして、この子たちが譲渡ページに次々とアップされ、たくさんの猫たちが卒業しました。

↑平成25年2月 飯野シェルターから移動してきた子犬ちゃんたちも大きくなり、それぞれの里親様のもとへ。


 

↑平成25年5月 犬チームのようす

パドック(屋根付き運動場)では相性の良い犬同士が一緒に過ごしていますね。


↑平成25年7月 スタッフ、ボランティアみんなで散歩中。


↑平成25年9月 のんびり、まったり~な猫サロン。しかしゴハンの時間が近づくとドア前に集合し始めるんですよね・・・(そのあたりの話しは過去のシェルター通信をご覧ください)


猫サロンばかりクローズアップしていたころ、あまり紹介出来なかった「一匹飼いお願いシリーズ」の猫たち。猫が嫌いタイプ、オレがボスだよタイプとかね・・・三段ケージにて飼養管理しておりました。

オッスとか、ひかるとか、ハッピーとかね。ホントはとってもイイコなんだけどね、集団生活がね、苦手だったんだよね・・・ホント、みんなおうちができてよかった。

↓ ↓ ↓

↑平成25年10月 犬チーム 譲渡に向けてしつけトレーニングのようす。

一方で震災後に生まれたと思われる犬や馴化途中の犬たちなどもおり手を焼きました。


25年はこのあたりまで。

あと26年、27年・・・終われるかなぁ~

続きをお楽しみに。


お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。