里親通信祭り~ありがとう~

ダンビくん

5月に卒業したダンビくんの近況をいただきました。

シェルターの皆さんの活動があったおかげで、うちはかけがえのない家族に出会えました。こんな簡単な言葉では表しちゃいけないのでしょうが...本当にお疲れ様でした。
 
ダンビは今体重10kgを超え、毎日元気に走り回っています。
うちに来て2~3ヶ月は、本当に吠えることさえしなかったダンビですが、慣れてくれたのでしょうか、いまでは焼き芋屋さんの車にまで遠吠えをするようになりました(笑) やんちゃなのもあいかわらずで、素敵な個性としての地位を確立しております。このまま、ゆっくりと向かい合って過ごしていければいいなと思っています。
 
スタッフの皆さんのご活躍そして保護されたわんちゃん&ねこちゃんみんなの幸せを願っております。

シェルター時代は、かまって→ジャンプ→かまって→ジャンプ→パクッと、たくさん遊びたかったんだよね。やんちゃなダンビくんがおうちの中でまったりポーズだなんて、スタッフみんな嬉しい驚き!!!ダンビの魅力が受入れてくださった里親様ステキです。

 

 

ふたばちゃん

ボランティアさんに迎えられ東京へと縁付いたふたばちゃん

 

うちのお嬢のおでん写真が出てきたので、なごんでください(^人^)

最近マジに美人です。

 

双葉町保護→ふたばちゃん、と大胆にも町名をつけてしまったうちのスタッフ。子連れで三春シェルターにやってきたふたばちゃんは小さい体で精一杯頑張っていたね。今の穏やかなお顔は前にも増して とっても可愛い

でも、おでんにお手々はダメやろ~ 

 

 

アンポくん

2015年3月に卒業したアンポくん。

すぐに慣れてくれて、元気一杯で家中を走り回り食欲もおおせいで大変でした。

しかし、9月には緊急入院してしまい、獣医からダメと言われましたが毎日2回見舞いに行きましたら、奇跡的に良くなり退院しました。(さすが!、震災を生き抜いてきたアンポ!)

それまでは、人が食べているものは何でも欲しがり口まで取りに来て大変でしたが、今では好き嫌いが激しくなり処方食をいろいろと選んであげています。
また奇跡的に良くなると信じています。

 

里親様の ご心労のほどお察し申し上げます。

ワタシたちも里親様のいうとおり、震災を生き抜いた生命力を信じ、少しでも回復するようにと願っています。

どうかアンポの穏やかで幸せな生活が長く続きますように。

 

 

ラムくん

10月に京都へと縁付いたラムくん&三春シェルター卒業生の藤ちゃん(三毛)。

シェルター全頭譲渡おめでとうございます。
ツネオくんの訃報、とても寂しくてラムにも写真を見せて報告しました。
ラムも最後の方の卒業生だったから、なんとなくよくシェルター通信に出てくるツネオくんに勝手に親近感を覚えていました。シェルターの閉鎖はとても喜ばしいけれどとてもさみしく思います。
多分、里親通信を送らせていただくのもこれが最後でしょうか。
皆様、本当にお疲れ様でした。

さて、ここ一週間でラムに動きがあったので、ゲージ出られました報告が間に合ってよかったなぁ、と。 タンス上の猫用カゴやラムゲージ上の猫ちぐら、母のベッドで過ごせるようになったんです。
まだ、人間が近寄ると逃げることのほうが多いですが、ゲージ内ならおもちゃで遊んでくれるしご飯ねだりにゲージ前まで出てくるし。
昨日は抱いて寝るくらいお気に入りのポンポンおもちゃが壊れて、あんまりにも落ち込んでいたのか朝ごはんをやるときにポンポンを咥えてゲージから出てきて、そっと手のひらに乗せてくれました笑 
どこで買ったか思い出せないのでまた探し回ろうと思います…。
ボスのキリの洗礼は受けましたが洗礼後は優しいので添い寝してくれてます。

フジは優しいので、誰かがプロレスのはずみで本気の喧嘩になりかけると負けそうな方を諌めてくれています。 ま、目やに取られる!と思うのか私より母と仲良しですが(‘ω’`)


ラムは年内でゲージを撤去してちぐらを置いてやる予定です。
なつくまでのラムをお伝えできないのがとても残念です。

 

皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。
良いご縁を、本当にありがとうございました。

 

ラムが外へ出ましたよぉー!!!

シェルター閉鎖知ってた?と思うぐらいのタイミングです。ラムもやる時はやる猫だったということですね。藤ちゃんはホント、優しいね~先輩猫サンたちとの距離感がよく分かってらっしゃる。

来年はもっともっと皆さんが仲良しになっていることと思います。

皆さまの幸せを心からお祈りいたします。

 

 

 

三春シェルター閉鎖まで

あと3

 

12月23日、明日は休館します。

ご了承くださいますようお願いいたします。

 

 

お知らせ

ご支援頂きました皆様へ

暖かいご支援本当にありがとうございます。

皆様からいただいた物資は、収容施設にて保護収容している動物達が快適に暮らすための飼育管理に活用させていただいております。